UA-115490970-2

2022年03月04日

今日、愛犬をネッシンに連れて行ってきました。

2022-03-04_13h58_22.png

https://www.bing.com/search?q=%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%b3%e7%99%82%e6%b3%95&FORM=QSRE3&cc=JP&setlang=ja&cvid=9a428e0dbf024f32ab5728a988aaccf3&qs=SW&nclid=8C378950C1BDB057F9DD5093BB119AF9&ts=1646369854993から引用

ネッシンとは、お灸のようなものですが、私も毎日、棒灸をやってあげていますが、


私がお灸をやるよりも専門の先生にやっていただくのですから


効果があるような気がします。


愛犬の虎太郎もやってもらって帰り道は、車の座席をホリホリ(機嫌がよかったり、元気な時にやる)していました。


先生は、一日寝てしまう子もいるので


寝てしまったらそのまま寝せてあげてと言っていました。


それと虎太郎は譲渡してもらった当時から小太りで


人間の物を食べたがり、食事している人のそばに行って食べ物をねだっていました。


それはダメなことで、犬のフードだけに戻さないとです。


肥満でヘルニアは悪化するそうなので、虎太郎はダイエットしないとです。


家に来て少しやせたのですが4キロ台までダイエットできればいいですねと先生が。


今、5.5キロなのでまだまだです。


食べ物を食べないと心配して好きな物を与えがちでしたが


心を鬼にしてドッグフードだけにすることにします。


本当にお腹が減れば、食べるはずですと言われました。


虎太郎はチワプーですが、プードルは頑固だそうです。笑


猫の時も最初は食べないと思っていたフードを黙って与え続けたら食べ始めたので


虎太郎もきっと今は食べないカリカリも食べるようになるでしょう。


それまで我慢比べです。


向うのおいしいものを食べたいという欲求とあげないという私の気持ちの戦いです。


274543190_1350162322073250_404013449594853028_n.jpg


頑張りま〜す。
posted by マミー at 14:15| Comment(0) | ネッシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月01日

ウクライナで猫を抱いて非難している女性

平和じゃないと猫や犬をペットとして飼うことができないんだと思い知らされます。


今、私がその女性の立場だったら果たしてこの子たちを安全に避難させられるだろうか?


運ぶのさえ困難だ。


黒猫タラなんて五体満足だから、空爆なんてあったらもちろん大きな音でびっくりして


パニックになり、壊れたところから外に出てしまうだろう。


隠れるのが得意だし(今日も工事があって部屋に閉じ込めたらどこに行ったのか探せなかった)


そしたら、もう行方不明だ。


ほかの3匹も捕まえられたとしても非難なんてできないだろうし


自分の家に閉じこもるしかないが、玄関が壊れたら安全ではない。


ロシア兵に見つかってしまうだろう。


食べ物も買い置きしておかないといけないし


ペットの物もしかり。


ウクライナにも野良犬はいるだろうし、ペットもたくさんいるだろうが


命からがら逃げているときに犬猫は連れて行けるだろうか。


そんなことを考えていると平和でないとこの子たちも幸せではなくなる。


核をほのめかしているプーチンだが、確か動物好きだったはずだ。


動物好きに悪い人はいないと言うがあ俺も怪しくなってきた。


飼っている愛犬を危険な目にあわせてもいいというのだろうか。


これからもニュースをみて、先行きを確認していきます。


プーチン、早まるな。


posted by マミー at 22:26| Comment(0) | ウクライナ情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月24日

ヘルニア疑いの愛犬にX39パッチを貼りました。

X39というパッチを知っていますか?


アメリカで生まれ、日本にも医療機器として輸入されています。


本来は人間用ですが、犬に貼っても効果があるという実際のコメントを見たことあり


値段は高いのですが、愛犬の背中をクリッパーで毛を刈ってそこに貼って見ました。


次の日には、鎮痛炎症剤を飲んでいることもあり元気になったのですが


将来、歩けなくなることはどうしても避けたいとの思いがあって


どんなこともしようと。


そして、交通事故にあった半身不随の猫の信玄にもやっている棒灸をやってみたりしています。


ちょっとお金かかりますが、ネッシンという熱く熱した金属の棒でからだをお灸の様に


して下さる先生がいるのでそこにも通って先生に相談してみて


通ってみようかと思っています。


今は安静が一番らしいのですが


実際に、どうすることが一番いいのか分からずに悩んでいるので専門家に相談してみようと。


パッチも効くといいなと思っています。


posted by マミー at 23:27| Comment(0) | ネッシン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月22日

愛犬がヘルニアの疑いと診断されました。

274543190_1350162322073250_404013449594853028_n.jpg

今日あたりは薬が効いて歩けていますが

昨日なんか一日動けないで寝ている状態で

普段、何回かおしっこするのに朝起きてからの1回だけでした。

食欲はあるのですが

先生からは安静を言い渡され

昨日は痛かったのか💩の散歩に行っても途中で動かなくなって

私が平行抱っこして帰ってきました。

今日あたりはもう散歩に行きたいみたいでいつものコースに行こうとしていましたが

💩が出たら早々に抱っこして強制帰宅しました。

1か月は安静で、動くとよくないみたいでケイジに入れておくのがいいらしいですが

うちは最初からケイジというものをハウスとは思っていない子で

入るわけがない。



最初に早く見つけてきちんと治療すれば治るらしいですが

手術をしないとだめになってしまう事もあると聞いて、

そんなことさせないように心を鬼にして安静をさせています。

もっと早く何で気づいてあげなかったのか

階段とかない散歩道を選んであげればよかったなど

後悔することはたくさん。



昨日は痛かったのか全然食べ物に興味を示さずだったのですが

今日は食欲はあるので一安心です。

おしっこもたくさんしていたし、置いて行ったごはんも食べていてよかった。



昨日なんてちょっと背中に触っただけでギャン泣きでこっちがびっくりしてしまうので、

今までは一緒に寝ていましたが

今は私は猫部屋で寝て、1階に虎太郎一人で寝かせています。



なんで早く気が付かなかったのかと後悔ばかり。


明日も薬、朝一で飲ませますが、安静に安静に!!
posted by マミー at 23:03| Comment(0) | 犬のヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月17日

ペットシッターの資格を取りましたが。。。。


2020-06-05_100254.png




しかし、実際に勉強をしてみると現実はそんなに甘くないと分かります。


資格は取れました。


ドッグトレーナーの所に行って子犬の時の教育とか街に抱っこして出かけて(まだ免疫がなかったり予防接種がまだ終わっていないため


下におろせないから)いろんなものや物音に接して怖くないよと教えていく犬の幼稚園のようなものの勉強をしたり


成犬のお散歩のさせ方、大型犬の場合の散歩やほかの犬にあった時や💩の時のリードの持ち方など勉強に実際にやってみたり。


私の最初の思いは、私の様に犬猫がいるために旅行や遠距離の外出に出られない人や


外出するのにペットのごはんの用意とかしないで出かけている人を時々見受けるので


そういう人のペットのためにご飯の用意とかに行ったり


犬の散歩をさせたりするのを理想に頭に描いていたのですが。


よく考えてみるとよそのワンちゃん猫ちゃんなのですから


うちの犬猫と接するのとは違うのです。


吠えて近寄れない犬にご飯をあげないと行けなかったり、隠れて出てこない猫の確認をしないといけないのですから


そんな簡単なことではないのです。


それに危ない飼い方をしている飼い主さんがいたりしても


ペットシッターというものはそれに口出しはできないのです。


実践でタワーマンションの猫ちゃんの所に行きましたが


窓がちょっと開いていて猫が外に出れるようになっていたり


それって危ないことです。


でも、そんなことを意見するためのシッターではないので


アドバイスはしても強制はできないので口出し厳禁なのです。


動物愛護をうたっている私は黙っていられない。


あと、法律の勉強したり。


預かっている犬猫をケガさせたり、ほかの犬にけがをさせたりしたときの責任の有無。


え〜結構、理不尽!!ってなったり。


だから、よく考えてシッターの登録はしませんでした。


個人でもシッターはできるのですが、やっぱりその管理団体に入った方がバックアップが違うので仕事がやりやすいのは確かですが。


毎月の所属代金がバカ高い。(私にとって)


その資格を取ると動物取扱責任者というものが取れるので


あと半年から1年くらいそういう施設でボランティア活動をすれば取れるので


それをとって自分の理想の活動をしたいなと思っています。


ボランティア活動といっても今はどこでも受け入れてくれるわけではないです。


変な人も多いので、できない団体も多い。


でも、夢のために頑張らないと。


posted by マミー at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする