UA-115490970-2

2022年10月29日

最近分かったこと

このご近所で猫をきちんとTNRして、保護してくださっている方がいるとわかりました。


犬の散歩に行くと会う飼い主さんから有力な情報がもらえるものです。笑


やってくださっている方もわかりましたし、うちも知っています。


一安心。だから、そのあたりにいつも猫が何匹かいるのですね。


でも、前に書いた記事で私が子猫を保護したという同じ場所で


子猫を保護した方がほかにもいることがわかりました。


その場所は、駅に歩いていく道にある1軒のおうちです。


立派なうちなのですが、無人だそうで


きちんと立派な手入れされた庭にも塀があり、でもその隙間から子猫が出入りしています。


また子猫が生まれているんだと思いながら自転車で通り過ぎている場所です。


人の敷地内なので猫は出入りできても、人間はできません。


時々夜の8時ころにご飯を挙げている人を見かけますが


前に猫を保護に来た方も他人の敷地内なのでどうしようもなく


誰かいれば、保護していいか許可を得ることもできますが


無人なのでどうしようもなく帰っていったそう。


だからまだ、子猫を保護できていないのですね。


母猫をTNRしないといつまでも栄養不足の子猫が生まれ、


うちのように猫エイズでコクシジウムで体中蚤だらけの子猫が生まれているのです。


野良の生活は過酷です。


うちの子は、片方の眼球がないです。


獣医さんも生まれつきなのか事故なのかわからないということです。


そういう子猫が増えることは、車も通るこの道に出入りしたら危ないです。


早く保護するのがいいのですが、悩みどころですね。


子猫たちも早く去勢手術しないとまた生まれます。


猫って生まれて6か月でもう子猫を生みます。


ここの猫をどうにかしないとと話しているところです。

ラベル:コクシジウム
posted by マミー at 09:52| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

保護した野良猫謙信ですが

120497701_1018171718605647_6934819612927292146_n.jpg


やっと今日、2回目のワクチンで


ほかの猫ともご対面できるとちょっと喜んで獣医さんの所に行ったのですが



血液検査でエイズ陽性と出てしまいました。



まだ、3か月の子猫でお母さんからの免疫の影響もあるので6か月の検査結果を見て見ないと何とも言えないのですが。



2階の先住猫は、半身不随の信玄がエイズキャリアですが



動けないし、牙もないし、ほかの猫に引っ掻いて喧嘩を売るという事もないおっとりした猫なので



ほかの猫たちとも仲良くいるのです。



でもこの子猫の謙信は、まだまだ暴れたい遊びたいお年頃で


腕にしがみついて蹴り蹴りもするし



まだ危ないです。



一緒にはできないなぁ。



1階の寒い廊下に置かれていてこれからの冬にどうしようか



1階に置いていると謙信がニャーニャーいうたびに



爺さんがうるさい。


謙信よりそっちが嫌で


どうしようかと悩んでいるところです。


120334539_1018171775272308_5732341451640868153_n.jpg



さぁ、頭を使え!!
posted by マミー at 12:48| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

保護した子猫謙信ですが

この子は猫砂というものが初めで珍しいらしく



新しい砂に変えてトイレを綺麗にしてあげるとそこに喜んでね転がってそこで寝るのです。



だから、昔からあったマカロン型のベッドを入れてあげたらそこで寝ることを覚えたのですが



そこにおしっこや💩をしてしまう事もあり何回も洗って消毒してを繰り返していたら



とうとうファスナーが壊れてしまい、中のクッションの中綿?を食いちぎって出してしまうので



危ないので捨てることにしました。



で、ネットでいいベッドはないかと探していたらまぁこれでいいかというものがあって



昨日届きました。



でも、封筒を見ると中国製ですね。


ちょっとがっかり。


日本製がよかったなぁ。(笑)


119059741_999859490436870_1564843236367076762_n (1).jpg



ベッドと認識しないのか全然乗ってくれません。



試しに寝るという事もしてくれず



相変わらずにトイレで寝ています。


118803767_999859453770207_1854382649043686340_n.jpg


いつになったら認識してくれるかな。



あと1か月は隔離でこのケイジで過ごさないとダメなんだよ。
posted by マミー at 10:02| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

保護した子猫ですが

118888467_999157197173766_4969990115451345644_n.jpg


118769297_999157173840435_2985559434914872704_n.jpg


順調に大きくなって保護した時は手のひらに乗るくらいの小さな命が


今は倍の体重になって1回目のワクチンも無事に終わって


やんちゃ坊主になりました。


まだ、先住猫たちとご対面はしていないのですが


何かいつもと違うぞと感じたタラ(黒猫)は、階段の途中まで見に降りて子猫がいるのを確認して


そのまま戻ってきました。


半身不随の信玄は、毎晩お尻浴するので子猫の横を抱っこされて素通りするのですが


これまた、見事にスルーです。


ただ唯一、子猫の声に反応するのが目の見えない女の子のウニです。


ウニはもともと、保護施設では面倒見のいい猫という事でしたので


子猫が2度目のワクチンが無事に済んで、2階に来たら


相手をしてくれる唯一の猫でしょう。


謙信(子猫の名前ですが)のやんちゃに大人猫はただただうるさいと思うだけでしょう。


若くて元気のある猫に私もついていけません。


なので、今はケイジに入っていて、ご飯やトイレのお掃除の時に開放されるだけで


私がいないときは、ケイジに入れられておとなしくしています。


二階に来ても多分いたずら盛りで大変でしょう。


しばらくケイジのお世話になることでしょう。


ただ、手足や首のハゲが薬を付けてもなかなか治らなくて


ほんとに真菌なのでしょうか?


ほかの病気だったら2階に行く前に治さないと。


ほかの猫たちにうつる病気だと困りますから。


なんせ健康な猫は黒猫のタラだけですから。


今は、体調も落ち着いている猫たちに病気を持ち込まれるのは困る。


という事で隔離のうちに治さないと。



118780346_999157233840429_1417670392859263407_n.jpg
posted by マミー at 11:16| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

保護した子猫ですが

私は外猫でもお母さんと一緒にいる子猫は保護しません。


いつも、何匹かの猫がいつも集まっている車の止まっていないよその方の駐車場。


そこで謙信を見かけていたので知っていたのですが


そばに謙信そっくりの猫もいるので多分家族、兄弟で一緒にいるんだろうと思っていたし


時々、猫缶が転がっていることもあるので


誰かがお世話しているんだと思っていたから


見ているだけでまさか保護することになるなんて思っていませんでした。



117303296_975468836209269_4217087886933501713_n.jpg



昨日の涼しい夜にまたその場所に集まっていた猫たち。



その真ん中に謙信そっくりの毛色の美人猫さんがいるので多分謙信のママなんだろうと。



最初の日こそ、ママを呼んで一晩中鳴いていたけれど


今は元気で遊んでいます。


目も猫の目の専門の獣医さんに連れていこうと思っているし


片目だけでも残してあげたいので


いつかは、そのママに報告したいと思っていますよ。


117227999_975468889542597_2211954076852542883_n.jpg



117052744_975468932875926_2927402359521353180_n (1).jpg



よく食べるし、遊ぶし、体も大きくなってもう1キロいっているのではないでしょうか。


はやく先住猫たちに合わせてあげたい。


一緒に猫団子で寝られますように。


posted by マミー at 09:04| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする