UA-115490970-2

2022年05月09日

猫小屋を作ろうと

ここに越してきてまだ3年くらいで


このあたりの野良猫のTNR活動がどれくらいなのかも全然わからず


しかし、猫虐待の有名人〇矢がここら辺でも出没するという噂もあるので


気にしながらいままで野良猫を見てきましたが


一部ではさくら猫がいて、面倒を見てくれている人がいそうなのですが


全然違う方角では、猫に餌は上げるけれど去勢手術をするとか


そういうTNR活動はされていない感じが見られ、


そこで私は片目のつぶれた鼻もグズグズで息もできないくらいの子猫を保護したのです。


120334539_1018171775272308_5732341451640868153_n.jpg


そういう事もあって、自分の家の敷地内の物置小屋に野良猫の猫小屋を作ろうと。


そのためには、家に居ついてもらわないとだめなのですが。


時々、猫餌を置いてみました。


猫が食べに来てくれている様子なのですが


猫が来るとうちの犬が夜中だろうとワンワン吠えるので


近所迷惑になるし、私も寝不足になったりして


一時期断念しました。


でも、また餌を置いてみたのです。


すると、無くなってる。


で、また置いてみました。


ある日、休みでたまたま1階にいたのですが


誰かが来て、ご飯を食べている様子。


見てみたいなぁと雨戸越しにそばによってみると


「待てよ」


チュ〜チュ〜と鳴いているように聞こえる。


また、乱暴に餌をまいたので、入れ物から落ちて敷石の間に入ってしまったカリカリもあって


次の日に見たら、その狭い間に入り込んだ猫の前足では絶対に取れないであろうカリカリまで


綺麗に無くなっている。


これは猫じゃないぞという事でやめました。


ここら一帯は、ハクビシンもいるし、ほかの野生の動物がいても不思議ではない。


また、一からやり直しです。


気長にやることにします。


ここらの野良猫は一応誰かからご飯をもらっているような様子なので


ゆっくりと考えながら


寒くなる前に猫小屋は作ればいいし


ちょっと様子を見ることにします。


それに、餌を食べに来ている犯人も確認したいし。


でも、監視カメラを置くほどの予算はないので。


考えます。
ラベル:野良猫小屋
posted by マミー at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: