UA-115490970-2

2022年12月20日

ネグレクトも虐待です。




こういう飼い主っていったい何を考えてペットを飼っているのでしょうか?


救うために何もできない苛立ち。






1頭はなくなったそうです。


見るからに痩せて肋骨が見えていました。


なぜ手放さない?


行政も忙しいのはわかりますが、命ですよ。


一個の命も大事にしない今の行政。


岸田さんにしても、増税増税と。


将来に借金を残さないように?


居眠りしている議員の給料を削って、議員のお給料から少しでも足しにしたらどうでしょうか?


こんな一個の小さな命も助けられない行政なんて


きっと人間の命だって助けられないのです。


保育所の虐待が露呈してきているのも、世の中の不満が小さなものに向かっているのです。


その犠牲が小さな子供だったり、犬や猫だったり。


早く助け出さないと残った1頭も危ないです。


どうしたら助けられる?

ラベル:ネグレクト
posted by マミー at 11:16| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする