UA-115490970-2

2020年04月12日

トロ猫チャレンジまだやっていますよ。









あと10万ほど上限額まであるので


どうか愛猫のかわいい寝姿写真をみんなに披露してください。


それで寄付されます。


4月末までありますので、ドンドンかわいい写真を撮って


Twitterにアップしてください。


自粛の自宅時間にお願いいたします。


保護活動に寄付されます。


幸せな野良猫が増えますように。


虐待犯なんかに負けないくらい幸せな猫が増えますように


祈りを込めて「#トロ猫チャレンジ」


ハッシュタグを付けてくださいね。
posted by マミー at 12:21| Comment(0) | twitter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

母猫と離すからこういうことに





母のぬくもりやミルクが必要な子猫


殺処分される猫の大多数が子猫という現実


何とか生まれてきた命を助けたいと思っている人たちがたくさんいたけれど


子猫は保温と母猫のお世話、ミルクや排せつのためになめてあげたり


そういう事が必要なのです。


4匹で離され、夜はどういう状態だったのでしょうか?


詳しいことは不明ですが


譲渡されることなく、殺処分される前に命が消えてしまいました。


子猫は母猫から離したらダメなのですよ。


助けてあげたかったけれど、遠すぎる距離。


子猫は搬送するだけでも体力を消耗してしまう。


誰か、近くにミルクボランティアはいなかったのでしょうか?


助けてあげたかった。


こういう子猫はたぶん全国にたくさんいるのです。


生まれても育たないで死んで行ってしまう。


助けてあげたかった。






この子も助けてあげたかった。


でも、猫の扱いにはプロのねこけんさんが見てくださっていたのに


助けられなかった。


悲しいことです。


今、コロナで緊急事態宣言中ですが、猫の世界ではこういうことが常に起こっているのです。


それも人間のせいです。


こういうことが起こっているという事を皆さんに知って欲しいです。
posted by マミー at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

野良猫の遺体で儲けようとする人





これって、どう思いますか?


私は買おうとは思いませんが、その人のセンスの問題でしょうか?


高級ハンドバッグは、牛革、豚革、蛇の皮、ワニの皮、オーストリッチなどで作られています。


それを考えれば、殺したわけではない死んでいた野良猫の遺体で作ったと言われれば、


何も言えませんが、皆さんはどうでしょうか?


顔がついているから、ちょっと抵抗があるのでしょうか?


これって、思ったのですが


前に記事にした生きたアリの入ったネイルや鳥の頭や体をそのまま使ったアクセサリーと


同じ感じがするのは私だけでしょうか?


でも、普通に考えれば、死んだいる猫を見つけたら


埋めてあげて欲しいと思いますが


猫の革で三味線が作られると聞きますし、


動物の皮を利用すると言うのはよくあることではあるのです。


しかし、それを持ってきてバッグにするっていう感覚がちょっと


違うのでしょう。


特に、猫を飼っているので違和感があります。


これ以上、バッグにされる猫や犬が増えないといいです。


人間だと罪になるのに、犬や猫、鳥などの動物では犯罪にならないのです。


顔をつけてはく製にされても


誰も何もいいませんから。


人間中心の地球です。
ラベル:猫のバッグ
posted by マミー at 21:32| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

昔から、こうらしい。有名な虐待ペットショップ#ペットカレッジタイム #島根県出雲市





島根県ですか。遠いなぁ。ペットカレッジタイム 


これって虐待以外の何物でもないです。


なのに警察は何もしないのでしょうか?


このペットショップの男、注意しに行った男の人を殴って


新聞に載っています。傷害ですね。恐ろしい男です。


ドラム缶って言うから普通の1メートルくらいの物かと思ったら


その上にもう一つ重ねた高いドラム缶です。


2020-04-03_182847.png


2020-04-03_182913.png



2020-04-03_182711.png


2020-04-03_182752.png


私でも届きません。


そんな高さに上らされたら、横になることもできません。


これってワンちゃんに何をさせたいのでしょうか?


しつけ?


ここにトレーニングに来たワンちゃんは、目を殴られ


心臓の位置がずれていたから、虐待された痕跡ありと言われたらしいです。



2020-04-03_182820.png


こんな男に動物を預けたら


可哀想です。


早く救出できるといいです。


posted by マミー at 18:59| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

悪質ブリーダーによる繁殖の残酷さを見てください。





多頭飼い崩壊のブリーダーからたくさんのペルシャ猫が保護されたのですが


みんなひどい状態で、栄養状態も悪く


ストレスで普通の状態ではない猫ちゃんもいたようで


その中でも、何匹かはすでに妊娠しており、


栄養状態のよくない母猫から生まれた子は奇形やこのポプリちゃんのような子も。


これって。。。。


虐待ですよ。


これがブリーダーのやることですか?


アメリカにもひどいパピーミルという繁殖屋がいますが


それと同じ状態ですね。


子を産む母猫自体もひどい健康状態で


その中で子猫を生まされ続けて、ひどい状態で身体を壊しています。


このポプリちゃんは、何のために生まれてきたのでしょうか?


かわいそうという言葉では生ぬるい。


天使です。


でも、現実ではポプリちゃん


何も見ることも食べることも、ママのミルクを飲むこともできないのです。


こういう子が他にも生まれて死んでいるそうです。


頭蓋骨の形成不全で脳が見えて、目や鼻も確認できないそうです。


出血し続けて、ただただうごめいて


動かなくなって死んでいく。


何のために生まれてきたのか。


何の楽しみも味わえずに。


今度生れてくるときは沢山かわいがってもらって


幸せになってほしいと願っています。
posted by マミー at 17:10| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする