UA-115490970-2

2019年07月03日

「犬猫みなしご救援隊」中谷百里代表の「ザ・ノンフィクション 犬と猫の向こう側」が優秀賞獲得!





あれは感動しました。


中谷さんが必死で人間にも犬や猫にも向かい合って


命を救おうと戦っている姿に心打たれました。


歯に衣着せぬ物言いと行動の速さ。


足を罠にかけられて骨が見えている犬にケイジの外から棒でつつく人間。


人間は、どこまで残酷になれるのだろう。



それを止めようともしない周りの人たち。


そこに割っては入って、棒を持っている爺さんに立ち向かっていったのは中谷さんだけでした。


私ももしそこに居たら、私を棒でつつけばいいと思いました。


犬がやられても何も言えないけれど、でも、人がやられたときは


警察を呼べるから。


中谷さんみたいに強い人間にならないといけないと心から思いました。


何も言わないで我慢している動物たちの代弁者にならないといけないと心から思いました。


中谷さん、おめでとうございました。
ラベル:優秀賞獲得
posted by マミー at 23:52| Comment(0) | 広島NPO法人犬猫みなしご隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度は犬です。





警察もたくさん来ていますが、いったいどうなっているのでしょう?


犬の状態もひどいです。


普通に飼っていてこんなになりますか?


誰がウソを言っているのでしょうか?


誰が家の中に侵入して、犬猫を狙っているのでしょうか?


侵入の跡が残っていると言っているけれど、警察は2階は犬と猫の足あとだけと言っているし


何はどうなっているのか


なぜ動物が殺されるのか


全く関係のない犬猫が死んでいるのです。


何かがおかしいことははっきりしています。


もう、動物を家に入れないで欲しい。


犠牲になるのを見たくないです。


何かが異常ですよ。
ラベル:Q army japan
posted by マミー at 10:21| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お隣の犬がネグレクトされているようです。





しかし、日本の法律では隣の敷地で隣の犬なので何も手出しはできないって


おかしいでしょ。


保健所や愛護センターから指導ができるらしいが


だったら、やってくださいよ。


どうしたらこんなにがりがりになっているのか


ご飯をあげてもいいですかと聞いてくださいよ。


保護してくださいよ。


適切な飼い方ができる人に頼んでくださいよ。


これって確実にネグレクトじゃないですか?


きちんとお話付けて助けてあげてください。
ラベル:お隣の犬
posted by マミー at 01:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この子猫たちはもう死んでしまっているらしい。










blockquote class="twitter-tweet">
RyoYippee / マミー#END殺処分JAPAN
RT @PGer7LFMafanrxY: @uhcLw9jj5FNWaXr @gon1128hana ひどすぎる。なんでこんなにも弱い命が犠牲になる?
捜査して下さい。
人間にもやるかもしれませんよ。
 at 07/02 19:31





読めば読むほど、うさん臭く、いったい何なのかすらわからなくなってきます。


猫たちはすでにみんな死んでしまっているらしいとのこと。


私が知りたいには、なぜ子猫たちがここにいたのか


なぜ死なないとならなかったのか


もう死んでしまっているという事実は本当なのか


「Q army japan」というものが何なのか


https://www.jimakudaio.com/notified-about-cheating-of-q-army-japan



記事が上がっていましたので、紹介させていただきます。


私は読んでも全然理解できませんでしたので、


どなたかお分かりになる方、砕いてお知らせください。


猫を虐待する目的の団体ではないのでしょうか?


警察まで行ってはいるらしいのですが、


なぜ子猫たちが犠牲にならないといけなかったのか


知りたいです。
ラベル:Q army japan
posted by マミー at 01:29| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

猫とり業者のピンクリボンです。





ここに猫がいるぞという合図です。


地域で保護している猫の餌やり場とかに結ばれている場合


どうか外してください。


外猫が狙われています。


最近、野良猫ってあんまり見かけませんが保護されているならいいのです。


そうじゃなくて、地域で去勢手術をして、リリースしてご飯をあげて


管理をしている猫たちが最近、猫取りに狙われているのです。


いなくなる猫が多くて、それがこのリボンが目印なのです。


見つけたら取ってください。


病院の実験に使われたり、三味線の革にされたり


売られていくのです。


保護猫で人懐っこい子はほんとに危ないです。


猫たちのえさ場にこのリボンを見かけたら、すぐに外してください。


お願いします。



【注意】建設現場に同じようなリボンが使われていることがあるそうです。


建設中の現場とか近いうちに建設されそうなところにあった場合は


猫取り業者の物ではありませんのでご注意くださいとツイートがありましたので


ここに明記させていただきます。
ラベル:目印リボン
posted by マミー at 17:30| Comment(0) | 猫取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする