UA-115490970-2

2020年03月11日

ボウガン刺さった猫ちゃん、元気でよかった。





元気に歩いていますね。


よかった。元気で。


うちの猫たちは完全室内飼いなのですが、


それをtwitterでこの飼い主さんに批判した人がいるらしい。


外に出すのがいけないみたいな批判があったみたいです。


でも、たとえ外にお散歩している猫がいたとしても


ボウガンで撃っていいという事にはなりません。


これからは室内飼いにするとしても


ボウガンで猫を狙っていいことにはなりません。


この子の安全を考えてこれからは室内で飼ってほしいですが


ボウガンで撃つことは別問題です。


それは犯罪ですよ。


でも、元気でよかったです。
ラベル:ボウガン
posted by マミー at 10:46| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボウガンって普通に買えるんですか?









最近、滋賀県って猫の虐待が止まりません。






ボウガンを持って、猫を狙っているって


車か何かでボウガンを積んではしっているのでしょうか?


警察は、職質してくださいよ。


私が住んでいた町では夜になるとお巡りさんがほんとに車や自転車でまわっていて


あちこちで職質していますよ。


車求めて、中の荷物をチェックして


銃刀法違反で検挙しています。


滋賀県もこういうものを持っている奴、


車に入れて移動している奴をどんどん職質してほしいです。


一般市民として、こういうものをもって歩いているものは


猫だけでなく、恐ろしい。


それを命あるものに向ける奴ってやばくないですか?


池で泳いでる鴨やアヒルも以前から狙われていますね。


滋賀県だけでないけれど、今回は滋賀県です。


管理されている猫を狙っているという事は


器物破損になるのかな?


アニマルポリスが必要です。
ラベル:滋賀県
posted by マミー at 09:58| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

PETKITご存知ですか?

2019-11-25_231524.png


猫のウォータサーバー?です。


水が湧き出してきて、猫が大好きな状況を作り出して


水を飲まない猫に水を飲ませようという器械です。


夜寝るときは、ちょっとこれを蹴って水をこぼさないように移動していたのですが


これにしたら、わざわざこれを探して水を飲みに来るようになりました。


水を飲まない猫は腎臓病になりやすく飼い主としては何とか水を飲ませようと


水素水にして見たり色々努力していたのですが


これにしたら、飲むようになりました。


ただ、ちょっと面倒なのが3ヶ月に1回、フィルターを交換しないといけないことです。


うちも買ってから3ヶ月になって、フィルター交換のオレンジのランプがピカピカ点滅始めました。


ところが、家がこれを買った後にデザインが新しくなったみたいで


フィルターを買ったのですが、一緒にトレイも買わないとダメだったみたいで


慌ててトレイも買ってセットしたのですが


それをしてもオレンジの点滅が止まりません。


そこで、メールしたところ動画を送ってくれますか?という事で


送ると、「これは故障ですね」という事で


「新しいものを送ります。」」という事で新しいものを送ってもらいました。


古いものは送り返しましょうか?と言ったら


「いえ、いいです。」という事で


今うちは新しいものを使っています。


PETKIT購入しようか迷っている方がいたら、買うのをお勧めします。


メールをしたときの会社の方がとても感じよくて


誠実な応対だったのです。


質問もすぐにできるようになっていて


分からないことはすぐにメールで聞けますし


応対も感じがよかったからです。
ラベル:PETKIT
posted by マミー at 11:18| Comment(0) | 飲み水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トルコに憧れる





国の人がみんな猫を大事にしてくれるっていい。


憧れる。


コンサートに猫が入り込んで指揮者の台に乗っても


誰も猫を邪険にしない。大事に見守ってくれて。


どのうちの前にも「猫に餌をあげてください」って書いてあるらしい。


そして、どの家でも猫餌を用意してあるらしい。


日本も昔はそうだったのに、いつから日本人はぎすぎすしてきたのか


猫は害獣だとか言って、自分の土地に入ってくる猫を捕まえて


山に捨てに行ったり、捕獲してもそのまま餓死させようとしたり


捕まえて虐待したり、そんなのばっかり。


温かく見守ろうなんて気持を誰もが持っているわけではない。


猫を見ると残虐になって、いじめて見たり


エアガンで撃ってみたり、刃物で切ってみたり


熱湯かけてみたり。


なんだろう。


心に悪魔が住んでますか?


虐待しろって命じる悪魔がもたげてきていますか?


かわいい子猫を母猫の見ている前で握りつぶしたり


なんでそんなことできる?


あんな可愛いモフモフのかたまりになんでそんな残酷なことが平気でできる?


普通じゃないよ。


最近のSNSを見ていても、炎上するようなバカばっかりやっているし。


日本って大丈夫ですか?


ギスギスした今の日本、大丈夫ですか?
ラベル:トルコ
posted by マミー at 00:17| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

徳島の愛護センター、里親希望者がいるにもかかわらず殺処分を繰り返す





動物の気持ちを考えていない。


少しでも生かす方向に考えようなんて気持が全然ないですね。


ごみを捨てるように、殺すんですよ。


だから、良心も痛まない。


獣医師だって、殺処分するために獣医師になったんじゃないという人もいますが


中には、別に動物なんて。。。という獣医師もいます。


医者になれなかったから、獣医師になったというような。


野良猫は、連れてくるなという獣医師もいます。


見ていると明らかに血統書付きでしょというようなワンちゃんばかりが病院に来ています。


ペットショップから買わないで。


保護犬や保護猫を飼ってください。


日本て海外に比べて、ほんとにそういうところが遅れています。


動物を飼うなら、保護センターと言うくらいにならないといけないです。


特に、この徳島の動物愛護センターは評判悪いです。


改善されません。


人が変わっていないのです。


田舎っていまだに動物愛護と言う観点が遅れています。


動物愛護に遅れているのです。


変わっていかないといけないです。


しつこく何回も言わないとダメなのでしょう。


動物愛護管理センター


2020-03-05_153508.png

posted by マミー at 15:32| Comment(0) | 保護犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする