UA-115490970-2

2019年10月26日

千葉県で虐待案件




猫を捕獲して長時間虐待する様子を文で伝えています。


どこまで本当かわかりませんが


実際にやらないとここまで書けないだろうと言うような表現があります。


車庫を防音設備にして子猫を虐待しています。


多分、こんなことしていたら人間にも平気でやりそうな危険人物です。


画像が出さずに結構用心深い。


千葉では最近、子猫の惨殺死体がたくさん見つかったりしています。


近所で大きな車庫を持っている単身者がいたら


気を付けてください。


車で捕獲機をもって出入りしていたら、通報お願いします。


罪のない猫ちゃん、こんな目に合わせたくありません。


どうか通報お願いいたします。
ラベル:千葉県内
posted by マミー at 11:50| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

アメリカで嬉しい動きです。





日本でもこうなってほしいです。


きっとこうなります。


最近の虐待事件はほんとに心痛く、それを知った者の心も蝕んでいきます。


あんな可愛いものに暴力をふるえる者の心の闇を感じると心が震えてきます。


大矢誠の事件だって、北川の事件だって


いまだに怒りが消えることはありません。


仕事のストレスを次々と買ってきたインコに向けた坂野。


小さな虫にも五分の魂って言います。


どんな小さなインコだって、猫だって、死んでいくときに見る顔は忘れないでしょう。


自分に愛情をもって接してくれているか分かるんです。


虐待をする飼い主にだって。。。


いやいや、犬や猫は純粋だから飼い主を恨むなんてことはないでしょう。


だからこそ、かわいがって欲しいのです。


でも、飼い主に散歩中にいつも蹴られていたあのれいちゃんは


飼い主の元に帰っても飼い主の方を見ることはなく


保護してくれた方を目で追って探していたそう。


だから、犬でも猫でもわかるんですよ。


犬や猫だからこそ愛情をもって接してくれる人は分かるんです。


今、千葉の方で猫を捕まえて虐待している奴がいるらしいですが


そいつやそいつの家族、子や孫も幸せに暮らしてはいけないでしょう。


因果応報ってやつです。


そういう私たちではどうにもできない力ってあるんです。


愛情や嫌悪が見えないのと同じ。でも存在します。


千葉の方、猫を守ってください。


野良猫でも生きる権利はあります。


虐待して一生懸命に生きているものを殺していいわけはないのです。


日本でも、アニマルポリスが広まって


アメリカのように動物に対する虐待案件が重罪になりますように。


心から願います。
posted by マミー at 10:33| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

個人で猫を保護してくださっている方の所で





前からここらへんで野良猫の虐待が多く


それに心痛めた方が自宅の敷地にねこ用の小屋を建てて


野良猫を保護していたのです。


今では外の猫小屋じゃなく自宅の部屋にたくさんの猫を保護してくださっている方です。


前にも、外の猫小屋に保護していた子猫が夜中に何者かに誘拐されて


朝起きたら戸が開きっぱなしになって


中の子猫はいなくなっていたという事がありました。


警察にも通報しているし、ここらに虐待魔がいることは


周知の事実です。


またですか。


自宅で保護しているのに何が不満なのでしょうか?


うちの周りでも野良猫が来ないように猫除けを置いているうちがたくさんあります。


そんなに野良猫って悪いことをしますか?


昔はご近所みんなで可愛がったものです。


それが今は猫が誘拐されて虐待に合うんですよ。


いったい人間は何をしたいのでしょうか?


何を目指しているのでしょうか?


ラベル:薬を撒く
posted by マミー at 20:03| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

猫のハゲを検索しました。

26856.jpg


26761.jpg


圧倒的な原因は皮膚病だそうです。


でも、うちは毎月レボリューションをやっているし


絶対外には出さない完全室内飼い。


ノミやダニは考えられません。


真菌やアレルギーが原因かもということです。


あんまり円形に剥げてくるようで痒がっているなら


病院に連れて行かないと行けないらしい。


でも、信玄は病院に連れて行かれるだけでご飯を食べなくなるくらい


ストレスになってしまいます。


やっと、ご飯を食べてくれるようになってくれたところ。


また病院って考えられません。


もう少し様子を見ます。


信玄は猫エイズなので、免疫力が落ちると他の猫よりも感染しやすいのです。


ちょっと様子を見て、広がってくるようなら病院へ。


ネットでも皮膚病の薬はかんたんに買えるみたいだし。


信玄よ、自分の力で治っておくれ。
posted by マミー at 10:56| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

あなただったらどうしますか?





最近、ペットを飼う人が増えていて


飼ってみてから、こんなはずじゃなかったと


イライラをペットにぶつける人が増えていますね。


ペットに罪はないです。


その子に関わる人間によって、その子の幸せが決まってきます。


道路に猫がいて日向ぼっこをしていても


それに向かってブレーキを踏まずに猫をひいていくやつもいたり


そこに猫がいるだけで、蹴ってケガをさせるやつ。






川に鴨がいたら矢を放つやつ。


鴨を狙って夜中に人のいないときを狙って矢をもって移動している人間って


怖いですね。


警察に職質されたら、銃刀法違反ですよね。


その人間の行動によって命の危険を与えられるのです。


あなたならどうしますか?


この上の階のワンちゃんの声を聞いて


どうしたらいいのでしょうか?


どうするのが一番いいのでしょうか?


矢鴨を見つけて助けたいとき


どうすべきでしょうか?


SNSで動物虐待の画像を見たりしたら


どうしたらいいでしょうか?


どうか勇気を出して行動してほしいと思います。


わからなかったら、SNSで問いかけると誰かしら教えてくれます。


黙ってみてみぬふりをしないで


勇気を出して助けてくれる人も増えてくれるといいです。



posted by マミー at 20:26| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする