UA-115490970-2

2020年04月20日

なぜ黒ムツばかりが湧いてくるのか。











猫を、それも子猫ばかり


自分より弱いものばかり


一体何を考えているのでしょうか?


頭って言うか


精神がおかしいのでしょう。


今日も、変な色の車が私の後ろを走っていて


O矢を思い出しました。(O矢の車は💩色)


絶対に許せないやつ。


あいつのやったことはどんなにあいつがこれからの人生を苦しもうが許せることではありません。


私ももし自分が余名短い命と言われたら


絶対に一緒に連れていきますよ。


人に対してこういう思いを持たせる奴ってなかなかいませんよ。


そういう生霊は、絶対に今もあいつの周りに渦巻いているのです。


いい人生を送れるはずがありません。


さらにO矢は、殺めた猫ちゃんの霊が


ついていますからね。


O矢が猫たちに虐待を行っていた屋敷の写真にしっかり写りこんでいましたから。


こいつらもそうでしょう。


猫たちの霊が許すわけがない。


そして、私たち人間も許さないのですから


怨霊の渦に囲まれてこれから生きていくのです。


信じなくてもいいですよ。


でも、絶対に存在しますよ。そういうもの。
ラベル:とろねこたん
posted by マミー at 21:00| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

よくないお知らせです。

2020-04-16_101033.png


また子猫が捕まりました。


こいつ、猫愛護活動しているとか言って


猫を保護しているのに猫の数が増えていなくて、


譲渡した、と言ってはまた猫を捕獲して


このように猫を乱暴に扱っては写真を上げている男です。


猫を飼っている者には、猫が幸せそうにしている顔と


恐怖を感じている顔の区別はつきます。


こいつのアップしている猫ちゃんの顔はけっして幸せそうにしている顔ではありません。


明らかに「獲物」という感じです。


乱暴に扱われ、恐怖を感じているような顔です。


前には、猫の死体がカラスに食べられて、その残骸の写真をアップして


この生き物はいったい何でしょうといって


偶然、その場に居合わせたように言っていますが


猫の脚でした。


猫を捕獲したと言い、写真をこのようにアップして


その次に多いのが猫の死骸の写真です。


猫の保護活動をしている人たちを刺激するようなツイートをして


アカウントを次々変えています。


この子の安否が気になります。


どうにかこいつも、動物愛護法違反で捕まることを祈ります。


被害に合う子が増えませんように。


確信犯です。


証拠を押さえたいです。
ラベル:確信犯
posted by マミー at 10:22| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

54歳の男っていったい




滋賀県警甲賀署は14日、動物愛護法違反の疑いで甲賀市、会社員の男(54)を逮捕した。

 逮捕容疑は、3月9日、自宅近くでネコの臀部(でんぶ)にボーガンの金属製の矢(長さ約40センチ)を撃って刺し、傷つけた疑い。




今、こういういい年をした男が猫を虐待しています。


富山で捕まった男もいい歳をして、一人暮らしをして


誰にも構ってもらえないので猫をいじめていたそう。


今回の男は、会社員という事。


2020-04-16_095534.png京都新聞より


9日正午ごろ、滋賀県甲賀市水口町山の民家敷地内で、ボーガンの矢が臀部(でんぶ)に1本刺さったネコが見つかった。
 鳴き声で気づいた住人女性が保護し、滋賀県警甲賀署に届けた後、動物病院に運んだ。



女性に保護されてよかったです。


会社に行ってる、社会生活をしているいい年をした男がなぜ猫を狙ってボーガンを?


滋賀県って猫の虐待が多いところです。


28日午前4時半ごろ、ボートの管理や貸し出しを行う「レークマリーナ」(滋賀県守山市木浜町)の敷地内で、頭部と左後ろ脚が切断された子猫の死骸を男性従業員(36)が見つけた。
 滋賀県警守山署が獣医師に鑑定を依頼したところ、首が刃物で切断され、脚は付け根から引きちぎられた可能性が高いと分かった。同署は動物愛護法違反の疑いで調べている。
2019年の事件


解決されずに今に至っています。


今回は、捕まってよかったです。


他にも余罪があるのか、それとも全然関係のない他にも犯人が複数いるのでしょうか?


捕まることを祈ります。

ラベル:滋賀県
posted by マミー at 10:02| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

今も検挙されない虐待犯





子猫を手に入れて、世話をしているふりをして


殺しています。


保護をしている人や餌やりさんを警戒して


猫の保護をしている風に装って


虐待している模様です。


アカウントも次々と変えて


尻尾をつかまれないようにしています。


よく、若い女の子を監禁して、自分の好きにして


いう事を聞かないと殺すサイコパスと似ています。


相手が何も言えない子猫と言うだけ。


サイコパスには違いありません。


こんなことをしていて、普通に社会生活をしているのは気持ち悪いです。


今も、私たちのそばで善人ぶってほくそ笑んでいるかと思うと


腹が立ちます。


猫って感情の動物というます。


その子たちにしたことは絶対に自分に返ってきます。


返ってきますように。


この捕獲機を見かけたら、それがこいつの仕掛けたものです。


ご注意ください。


猫を絶対に渡さないようにしてください。



2020-04-14_193226.png
ラベル:サイコパス
posted by マミー at 19:38| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

またまた、異常者の虐待案件


2020-04-12_130212.png


2020-04-12_130248.png




https://twitter.com/silverfox77712/status/1248406724727287810?s=20


私は知らなかったのですが、こいつは有名らしいです。


みんな、この子犬の心配をしています。


アメリカでも、よくドラッグ中毒が子犬を虐待している案件がありますが


それと同じです。


でも、ドラッグとかやっている訳ではないでしょうが。


ちょっとおかしいらしいです。


早く救出しないとこの子犬の命が危ないです。


この女、有名なら、この子犬は救出されていないのでしょうか?


昔、日本にもいましたね。


夫が他の女の所に行った腹いせに夫がかわいがっていたペットを


ベランダから投げ落としたり、焼いたり


足をへし折って、逃げられないようにして虐待した有名な女


今、コスプレの写真とか上げていますが。


裁判で、精神異常ってことになったでしょうか。


この女がどうでもいいのです。


この子犬をはやく助けてあげたいです。


posted by マミー at 13:09| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする