UA-115490970-2

2020年03月15日

何年も前に同じことを書いている気がする。





これって鳥のはく製です。


はく製でアクセサリーを作っているのです。


2020-03-15_202834.png


こんなものをつけて歩きたいですか?


これって作品ですか?


まぁ、はく製を製作している人もいるから


それを買う人もいるから、本人の自由なんでしょうが。


ネイルに生きた蟻を閉じ込めてつけている人と同じような気持ち悪さです。


2020-03-15_203505.png
https://diet.topimatome.com/爪に生きたアリ%ef%bc%81驚愕の「アリネイル」が衝撃/から引用



生きた蟻を閉じ込めたネイルも虐待だと批判殺到しましたが


この鳥のはく製のアクセサリーも前から言っていますが


動物虐待です。


死骸を手に入れて作っていると言っていますが


それを保証するものはありません。


作品を作るために殺されているんじゃないかとの思いを抱く人もいるでしょう。


毛皮と同じような虐待です。


気持ち悪さが付きまといます。




posted by マミー at 20:39| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

今更ですが「ねこじゃすり」買いました。

89468367_870291360060351_1552120345194921984_n.jpg


最初は「え〜。ほんとなの?」と言う気持ちと


ちょっと値段が高いので買い渋っていたのです。


前に猫は歯ブラシで身体をこすると母猫の舌と同じような感覚があって


黙ってやらせる、おとなしくなるというのを聞いたことがあって


ねこじゃすりの原理も納得はしていたのです。


今、なかなか手に入らないという事でしたが


今回、手に入りました。4000円弱。


89600917_870302286725925_3364591982851653632_o.jpg


首辺りをやると気持ちよさそうにのびーってなっています。


表面がざらざらしています。


まさに猫の舌です。


でも、一緒に毛まで取れるので


ブラッシングやってからの方がいいかもです。


これからは時々やってあげようっと。
posted by マミー at 16:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は、うにのワクチンの日

ハガキが届きました。


「そろそろ、ウニちゃんのワクチンの日ですよ」という動物病院からのお知らせ。


うには、多頭飼い崩壊の現場からレスキューされた目の見えない猫です。


最初は、全然見えないと言われていたのです。


目に瞬膜がかぶっていてガラス体のところがないので、白いものは苦手ですが


大体の物は見えていて、走り回っています。


高いところや自分で危ないと分かっているところには近づかないので


ケガとかはしたことのない賢い子です。


83444396_832640480492106_9016179228198043648_o.jpg


家に来たころは、3キロなくて片手で軽々持ち上げられましたが


今日の体重測定は、3.15キロ。


順調に増えています。


ワクチンもおとなしくさせて、いい子でした。


でも、車で片道小一時間かかるので


ちょっと疲れてしまったようで家に帰ってきてから💩をして


ぐっすりと寝てしまいました。


家に帰ってきて、安心して寝てくれて


本当にここが自分の家って思ってくれているんだなぁと思うと


うにを迎えて4年ぐらいでしょうか。


感慨深かったです。


89531813_870291396727014_5954344214505455616_n.jpg


ラベル:ワクチン接種
posted by マミー at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

レスキュー・インク、2010年にニューヨークで設立された動物愛護団体。





日本にもこういう人たちが欲しいです。


アニマルポリスの設立の要望は、日本全国に持ち上がっていますが


なかなかボランティアだけでは資金面でもなかなか難しい。


でも、ニューヨークには「レスキューインク」という強面の人たちが活躍しているそうです。


2020-03-12_230528.png


殺人犯とも対峙するってすごいですね。


2020-03-12_230717.png


こんな救急車も走っているそう。


かっこいいです。


2020-03-12_230654.png


日本も虐待犯が増えてきています。


動物愛護を訴えるものに絡んできて、喧嘩を売ってくる黒ムツたちと


戦うためにはこういう人たちが欲しいです。


日本でも、自分で部屋を改造して猫たちを保護している方もいるし、


車で虐待のあったあたり一帯を警察とかと連携しながら巡回してくれる人もいます。


その力がもっと集結して大きく成ってくれるといいなと心から応援しています。






もっともっと大きな力になって、


日本の虐待犯たちがいなくなるように


警察とも連携し、地域の人たちとも連絡取りあって


動けるといいですね。




posted by マミー at 23:18| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静岡県議、恥ずかしいと思わないのかね





自分の会社のマスクを転売して一稼ぎした静岡県議。


静岡県民のことなんてちっとも考えていない。


こんな時こそって寄付してくれるこんな会社もあるのに


県議をしてても、転売して儲けることしか思いつかなかったのだろうか。


だとしたら、たいした議員じゃないな。


それなのに会社は辞めても、県議は辞めませんって、


どの面下げていってるんだろう。


面の皮が厚いってこういう事なんだね。


2020-03-12_105334.png


会社勤めより県議の方が給料安定してるもんねぇ。


こういう世の中で政治家もこんなんだから、


世の中の動物虐待も児童虐待もなくなるわけないか。


民間の人がボランティアで頑張っていても


こういうやつらが私腹を肥やすんですよ。
posted by マミー at 10:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする