UA-115490970-2

2019年07月10日

子猫の保護 北海道苫小牧市 













保護してあげたい気持ちはあるが北海道や東京からは遠いところばかり


こんな小さな赤ちゃんは輸送に堪えません。


どうかお近くの方、いませんか?


赤ちゃんは手間がかかるために警察でも面倒見切れなくて


保健所では、職員さんが定時で帰ってしまうと面倒見てもらえないため


殺処分になってしまうのです。


お母さんが一緒ならいいのですが、誰も保護してくれないと


いくらお母さんが一生懸命に面倒見ても親子とも殺処分です。


せっかく助けてもらった命、生かしてあげたい。


以前、東北のある街で可愛い子猫が線路の上で発見されました。


心優しい方が助けてくれたのはいいのですが


保健所に行ったその子はやっぱり職員さんが帰ってしまうと独りぼっち


寒いところに置き去りにされ、


2時間おきのミルクももちろんもらえず、朝になったら身体も冷えて


死んでしまいます。


私が引き取りたいと申し入れたら


保護したいという方がいるならと職員さんが自宅に連れて行って


面倒見てくださいました。



お陰でその子は一命を取り留めました。


でも、私が東京ですと言ったら近くの人じゃないと渡せないと。


そしたら、近くの方で引き取ってもいいと言ってくださった方がいて


その子猫は飼ってもらえることになったのです。


私は飼えませんでしたが、引き取りたいと言ったことで


その子の命は繋がったと


それだけでうれしかったのです。


生きていれば幸せをつかめるチャンスはあります。


死んでしまったら最後です。


どうか未来のある命、子猫の命を救ってくださる方いませんか?


罪のない命、つなげたいです。



どうかよろしくお願いします。


ラベル:子猫の保護
posted by マミー at 12:16| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小太郎も連れ去られました。目撃者はいませんか?





富山の猫たちは50〜100匹犠牲になっているにもかかわらず


連れ去られたと証言する方がいないために


犠牲になった数に入っていないことになっています。


他にも野良猫だと所有者がはっきりしないために


また、その猫たちの被害に合ったという物証がないために


訴えることができません。


遺体すら出てこないのです。


自供していても、その証拠がないために自供の事実関係を固められないようです。


今のところ、モコオ君のみの罪になってしまいます。


連れ去られたところを見た方


何でもいいので何か気になったこと


あったらぜひ証言お願いいたします。


声を出せない猫たちのために、ただただ犠牲になった


罪のない猫たちのためにお願いします。
posted by マミー at 00:03| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

twitterでもフェイクニュースに注意!!

同じ動物愛護者を装って、動物を保護しています風にツイートしていても


なんか話聞いていると、ウソばっかりで


そんな事実はありませんと言われる人がいます。


其の人とかかわった人は分かるのでしょうが


一見、動物愛護だと思っていいね!していると


コメント欄になんか怪しいものばかり。


何を根拠に言っているのかありもしない事実を本当かのように語って


コメント欄には「またウソばっかり」的なものが書き込まれていて


何を目的としているのでしょうか?


注目されたい?


アカウントを変えては現れて


周りからはまた胡散臭いと言われ、またアカウント変えたのですか?的なコメント多数。


私もいままで何回かフェイクニュースに引っかかり


「署名してください」にうっかり署名してしまったら


中心で動いてくださっている方々はそんな署名運動知りません。


私たちがやっているものではありませんと。


すっかり騙されました。


それにガセネタばっかりツイートして


信じ込んだら後からとんでもない事実に出くわして


ブログも訂正しないといけなくなって


これからは気を付けます。


そういう事の無いように気を付けます。
ラベル:twitter
posted by マミー at 23:52| Comment(0) | フェイクニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この子達はもう、この世に居ません。





人間を信じて待ち続けた子たちが灰になりました。



この子たちは幸せだったでしょうか?


一瞬でも幸せを感じた時があったでしょうか?


こんな死に方させたくありませんでした。


みんな可愛い可愛いと頭をなでられて


愛されて死んでいって欲しかった。


保護して終生暮らせる施設が欲しいです。


殺処分なんてもののないように施設に入って


里親さんを見つけて、見つからなくてもずっとそこで暮らせる施設。


そういう動物に優しい日本であってほしいです。



トルコのように国全体で犬や猫を大事にする国になってほしいです。


阿部さんじゃ無理かな。


私利私欲のためにしか働かない政治家ばかり。


高級車なんてリースする金があったら、千葉県で起こっている猫の虐待事件を何とかしろって


思います。


犬や猫の命なんて頭に入っていないのです。


同じ重さの命ですよ〜


ラベル:ガス室
posted by マミー at 12:16| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連れ去り事件のカオルちゃんが無事飼い主さんのもとへ





今日、報道されていました。


連れ去られて、その後公園で見つかったそうです。


ほんのちょっとのつもりでも、繋ぎ待たせはだめです。


こういうことがいくらでも起こります。


人間の子どもだったらやらないでしょう。


ワンちゃんも家族ですと飼い主さんが言ってましたが


家族なら、ほんのちょっとでも外でつないで待たせることはしてはいけないです。


いたずらする人はいくらでもいますよ。


それで、行方不明になるワンちゃんはたくさんいるらしいですから。


ワンちゃんは夜は室内飼い。


お買い物でも繋ぎ待たせはしない。


これを守りましょう。



今回は見つかってよかったですが


アメリカでは、誘拐されたワンちゃんが闘犬の噛ませ犬にされて


見つかった時には全身傷だらけだったという事もありました。


気を付けましょう。
ラベル:連れ去り事件
posted by マミー at 12:08| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする