UA-115490970-2

2019年05月15日

顔半分が無くなってしまった猫 雷君





最初の雷君保護の時の様子を聞いていると


この子は大丈夫だろうかと心配になったのですが。。。


腐敗臭が漂っていたと聞いて


うちの子も事故にあったときに保護に行ったときのあの匂いを思い出して


他人ごととは思えなかった。


普通のにおいじゃないですからね。


健康な猫のにおいではなく明らかに死臭に近い臭い


言葉では表せない匂いです。


それもうちの信玄を保護した時と同じ先生(ハナ動物病院の太田先生)で


信玄を保護してくださったときのことも思い返され


心配をしておりましたが


治療費もたくさん寄付が集まったそうで


よかったです。


いつも嫌なニュースばっかりで


世の中、猫を嫌いな人ばっかりなのかと思われるくらいだったのですが


よかった。雷君を心配してたくさんの人が寄付をしてくれたみたいで


世の中、まだ捨てたものじゃないなって


うれしかったです。


雷君、頑張ってね。


絶対に治療してもらって、おいしいものたくさん食べて


元気になってね。


目なんて片一方あれば大丈夫。


みんなの気持ちを受け取って頑張ってね。






posted by マミー at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

信玄って頭いいっていうかほんとに猫?

52534560_617836981972458_9002939385917734912_n.jpg



今日の朝、早くに猫の声。


それも私が寝ている部屋のドアのところ。


私を呼びに来ている誰か。


15年ほど前に飼っていた黒猫は毎朝、5時にお腹すいた〜ご飯〜って


呼びに来ていたけれど、今の猫たちは私の生活のリズムになれてしまって


夜更かし朝寝坊で、起こしに来るものはいませんでした。


そんな今日、誰かが呼んでいる。


ケイジから自分からは出てこない信玄がドアの所まできて


私を呼んでいるのです。


ガバッ起きて、「えっ、また信玄お腹壊したのだろうか」とケイジに行って見ると


コロコロした💩がケイジの信玄の寝床に転がっている。


💩したよ〜って呼びに来たのです。


信玄は毎朝、圧迫排尿で


私がお腹を圧迫しておしっこや💩をするのですが


昨日はあいにく💩が出ていなくて


それで朝方自力でやったのでした。


片付けて〜って呼びに来たのです。



信玄って頭いい。


片付けてキレイにしてあげたら、また気持ちよさそうに寝ていました。


信玄ってお腹痛くて下痢しちゃったときも「にゃ〜」って呼ぶけれど


私が寝ているドアの所まで来て呼ぶなんて、賢いわぁ。


普段は無口なめったに鳴かない猫なんです。


こいつ、ほんとに猫かって思うことがありますが


ほんとに猫でしょうか?


こっちのいう事すべてわかっているみたい。


2019-02-27_132240.jpg



めったに自分からケイジを出ようとしない信玄ですが


すべてわかっているんですね。



私がそこに居るってことも、片付けてくれるってことも


なんか私たちを見に来てくれている猫神様のようです。


全てお見通しみたい。


猫って不思議ですね。


だからこそ、大事にかわいがらないと


罰が当たります。


猫を虐待している奴らなんて絶対に幸せには死ねないですよ。


断言します。




ラベル:信玄は猫神様
posted by マミー at 10:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

昨日の情熱大陸見ましたか?保護猫カフェ「ねこかつ」梅田達也さん





こうやって1匹でも多くの猫を救おうとしている人を知って


ありがたいし、うれしいと思いました。


https://tver.jp/episode/58072183


こちらで1週間ほど見れるそうです。



うちにも多頭飼い崩壊現場からレスキューされたウニと


交通事故にあって助けてくれる人を待っていた信玄がいます。

28168252_412668109156014_1368662758731496769_n.jpg

家族からもなんで野良猫なんて、助けていたらきりがないぞと言われ


周りの人のも、なんでそんな子ばっかり?と聞かれたりしました。


でも、情熱大陸を見たら、なんか堂々としていいんだという思いがしました。


信玄やウニから与えてもらっていることはとても多くて


私が生きる原動力にもなっているからです。


野良で生き抜いてきた信玄を尊敬していますし


ウニには、こんな小さな体でどうやって生き抜いてきたんだろう。


多頭飼い崩壊の現場は共食いまで行われる弱肉強食の現場なのです。


43880238_549627832126707_8573549884471246848_n.jpg


2018-04-26_213555.jpg


こんなところを生き抜くには頭の良さと決断力がないと生き抜けないです。


こんな過酷な生活から助けてくれる保護団体は


猫にとったら神様でしょう。


まぁ、猫たちはそんなこと感じていないでしょうが。(笑)


保護猫カフェの梅田達也さんのブログを読んで共鳴してくださる方がいたら


何か自分にできることで、ご協力お願いいたします。



過酷な環境で生きている野良猫たちに救いの手をお願いいたします。



勿論、ワンちゃんたちにも。



よろしくお願いいたします。
posted by マミー at 13:34| Comment(0) | 保護猫カフェ「ねこかつ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

一生懸命に生きる子猫 前足が曲がったスクーター





猫を飼っていると感じることは「生きることに諦めない。」という事です。


生きることに純粋です。


一生懸命に生きています。


虐待されようが、まともにご飯を食べれなくても


人間のように自殺とか考えません。


このスクーターもだから人間に感動を与えるのです。


うちの信玄もバイクにはねられ、背骨がポッキリと折れていたにも関わらず


私が行ったときには、「シャーシャー」言って


2〜3日ほっておかれて、誰も助けに来ない状況でも


生きることを諦めていませんでした。


だから、人間は犬や猫と一緒にいきているだけでも


色々教えられることも多く


感動するのです。


何も不平不満も言わないで、限界まで我慢して


このスクーターも幸せになってほしいです。


前足の手術も成功することを祈ります。





posted by マミー at 01:50| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

名古屋の千種警察署 猫虐待案件 





証拠って監視カメラに映っていませんか?


そこまでやってくれたんでしょうか?警察は。


これで子供や地域の人に何か事件があったら、動いてくれるんでしょうか?


野良犬や野良猫は捜査しないってことでしょうか?


60079325_656225784800244_4720814024952905728_n.jpg


これを見てください。


れっきとした犯罪行為ですよ。


証拠とかそれって捜査して集めろって言う話です。


明らかに理由なく傷つけたものですよ。



動物の愛護及び管理に関する法律(第44条)違反ですよ。


これは警察庁から出されたものです。


これを千種警察署に見せてください。



対応要領  @早期現場臨場 A愛護動物の保護 B採証活動、目撃者の確保


これって千種警察署の任務怠慢以外の何物でもないですよ。


よーく見てください。野良犬や野良猫も対象って書いてありますよ。


何なんでしょう。
posted by マミー at 00:32| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする