UA-115490970-2

2019年09月12日

ハナ動物病院の太田先生 愛犬亡くす

2019-09-12_011727.png
https://ameblo.jp/cafe-nekokatsu/entry-12109606096.htmlより


うちの信玄もお世話になっている太田先生がずっと一緒に生活していた愛犬ハナコを亡くしたそうです。


なんて言葉をかけたらいいのか分かりません。


野良猫や野良犬を連れていくと嫌がる獣医師も多い中


先生は保護猫、保護犬の活動をしていて


ねこけんさんと一緒に保護猫の去勢手術をしてくれています。


信玄も汚い野良で、交通事故に合って、いま捕まえてきたばかりの悪臭のする信玄を


嫌な顔もせずに診てくださったのです。


そのあとも信玄の心配をして電話をくださったり


何処に電話しても、誰も電話に出てくれない大晦日、先生だけが電話に出てくれて


連れておいでと言ってくれたのです。


数日前から具合が悪くて、朝、嘔吐した信玄を診てくださった先生。


その病院でハナコは先生の診察しているところに来たりしていましたね。


おとなしいワンちゃんで、野良猫の信玄が診察台に乗っていても


全然、平気でこんなの慣れていますからって感じでした。


そんなハナコが亡くなったそうです。


きっと幸せだったことでしょう。


先生、どうか元気を出してくださいね。
ラベル:ハナコ死去
posted by マミー at 01:31| Comment(0) | ハナ動物病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする