UA-115490970-2

2019年11月09日

これがダウンの現実です。





ユニクロでは格安でダウンコートが売っていますね。


でも、それを見るとこのように羽毛をむしり取られている風景が浮かんでくるのです。


格安で売らないで欲しい。


こんな苦痛で大変な思いをして、ダウンを生産しているのに


格安って。。。。有り得ない。


布団だって昔のように重い布団、綿の布団でいいじゃないですか?


重い布団って精神的にも落ち着いて、寝られると言います。


だって、情緒不安定な子にチェーンブランケットというものがありますよ。


いつからか、フワフワの本当は鳥(グース)のために生えている羽毛を


人間がいただくようになったのでしょうか?


毎回、こんな思いをして羽毛をむしり取られているのです。


人間のために自らの羽毛を与えるのです。


こんなことは止めて、綿でいいでしょう。


人間のために他の動物が苦しむのっていい気持ちではありません。


卵を産むためのめんどり、オスはヒヨコの時点で殺され処分され


中国では生きたままワニの餌にされています。


フォアグラもしかり。


人間の快楽のために他の動物を犠牲にしているって


そろそろ気が付いてもいい時期ですよ。


テレビを見ても、おいしいお肉、美味しいお料理がいつも出ています。


でも、それってその料理になったたくさんの犠牲があるって


気が付いてもいいんじゃないでしょうか?

posted by マミー at 22:36| Comment(0) | カシミア山羊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

閲覧注意「私がカシミアを買わない理由」から





これを見たら、きっとカシミアを欲しいと思わなくなるでしょう。


事実を知ってほしいです。


毛皮もそうです。


毛皮って死んでしまうと毛皮が綺麗に取れないので


生きてるうちにはいでしまうのを知っていますか?


毛皮をはがされた動物たちはそれでも生きていて


いったい、自分の身に何が起こったのか分からなくて


起き上がって自分の姿を見ている子や


毛皮をはがされても生きていて歩いている子もいるんです。


それを見たら、家の猫たちの100均のおもちゃでさえ


毛皮を使わないでと思っています。


そんな事実を知らなかった時は、毛皮がどうやって作られるかなんて


考えもしませんでしたが。


カシミアも持っています。


そんな事実を知らなかった若いころに買ったものです。


羽毛布団もそうです。


定期的に鳥からむしるんです。


それを見てからは、人間が快適に生きるためにどれだけの


動物が犠牲になっているのだろうかと思います。


皆さんにどうしろとかは思いませんが


こういう事実を知ってほしい。


自分は快適ならいいという時代ではなくなってきています。


動物の権利も認められつつある時代です。


こういう小さな動物の利用や


ちいさな命の犠牲を知って欲しいです。
ラベル:カシミア
posted by マミー at 21:10| Comment(0) | カシミア山羊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする