UA-115490970-2

2020年06月09日

自粛になった時にこういうことを恐れていました。




いのちを何だと思っているのでしょうか?


日本では、命をペットショップで売っているのです。


今でも、動物病院に行くと、ほとんどがペットショップで手に入れたであろう


ワンちゃん、猫ちゃんがほとんどの種類です。


私のように保護猫です、保護犬ですと言う人は少ないです。


テレビ番組の「ノンフィクション」でやっていた獣医さんの所に行くとさすがに


保護活動をしている方々が多いので、そこで見かける犬猫は保護された子が多いですが


街の普通の獣医さんに行くと


ペットショップで買っただろうと言う子が多く見られます。


保護犬保護猫というもの自体を知らないのだろうと思われます。


動物病院では、野良は連れてくるなと見てくれない獣医さんもいるくらいです。


だから、自粛になった時に


ペットのレンタルをやっているお店の特集をやっていましたが


流行っていると、お客様が増えたという事でした。


中には可愛すぎて、返すことができないでそのままうちの子になるという家庭もあったくらいですが


こういう買ってみたものの、家族で旅行に行くのに保健所に連れてくる


海に行くためにペットホテルではなく、保健所に連れてくるという


信じられない家族も出てくるのです。


誰か反対をする家族はいなかったのでしょうか?


それをテレビの前で堂々と話しているバカ家族。


新しい犬を飼ったから、先住犬を保健所に連れて行ったという話は


昔から聞いたことがありましたが


そういう家族ってほんとにまだいるんだなぁと悲しくなりますね。


ペットがいたって、旅行には行けるんです。


きちんとした手段を選べば。


それを保健所につれて行くって、それって存在を消してくださいと言っているのと同じです。


昔の子猫が生まれたから、山に捨てる、河に流すと同じ感覚です。


遺棄と同じです。


今は、それは犯罪になるんです。


保健所もこういう件は、受け取らないでほしいですね。


もう、こういうやつはペットを飼えないようにしてほしいです。


でも、ペットショップは身元を調べなくても売ってくれますから。


金儲けのために。


蛇の生餌のためにという目的でも、ペットショップは売ってくれます。


虐待のためでも、モルモットやインコをいくらでも売ってくれます。


何匹も虐待で殺している奴にも金を出せばいくらでも売るこの


ペットショップの存在が問題の第一なような気がしてしまいます。


ペットショップがなくなるといいと祈っていても


私の周りでいまだにペットショップで命を買っている人がたくさんいます。


この悪循環をどうにか止めたいです。


その問題がこういう家族を生み出してているのです。
posted by マミー at 10:49| Comment(0) | 動物の遺棄は犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

2月5日深夜、掛川市上垂木で段ボールに入れられ捨てられていました。





たぶん、老犬でしょう。


私は猫を飼っていますが、ちょっといつもと様子が違うと怖くて


すぐに病院に駆け込みます。


交通事故に遭ったところを助けた信玄は


最初、シャーシャー言って、引っ掻くし


抱くこともできずに、タオルで巻いて手を出せないようにして


薬を飲ませたり、水を飲ませたりしたものです。


今は、抱っこさせてくれるので暖かさも感じられますし、


ずっしりとした重さは命の重さだと責任を感じます。


顔を見ると「今日も変わりなくてよかったね。」と言って


おしっこを絞ります。


限りのある命、もう19歳になるだろう信玄を看取るつもりで保護したのですが


その時が来ることが怖いです。


このワンちゃんを捨てた人はそんな風にこのワンちゃんの命の重さを感じないのだろうか。


病院にも見せていないようだし、普段のお世話もネグレクトに近いのではないでしょうか?


この子の命をなんと思っているのでしょうか?


昔の人は簡単に子猫を捨て、犬を山に捨て


それでよかったようですが


今は違います。


昔とは生活環境が違ってきているので、簡単に捨てたりはできません。


どうぶつの遺棄は今の時代は犯罪なのです。


子犬のうちだけかわいがって


年取ったら捨てるって


病気になったら捨てるって


そんなことが人として、できるんだろうか?


捨てた人もきっと歳を取ったら


やったことは、自分に返ってきますよ。


このワンちゃんが保護されたことでちょっと安心しましたが


老犬の遺棄は最近の問題です。

ラベル:老犬
posted by マミー at 18:01| Comment(0) | 動物の遺棄は犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

引っ越しで命を置き去りにする飼い主が多すぎる





引っ越すって犬や猫ももちろん家族なら


ペットも住める部屋にするのが普通ですが


今はその普通の当たり前の事をする人が少なくてびっくりしますね。


そんな簡単に命を捨てていって、明日からこの子のいない生活が普通にできるというのですか?


この子がいない生活が普通ですか?


簡単に捨てれるってそういう人が多いから


飼っているペットに子供が生まれたら親子で捨てたり


子猫や子犬も簡単に捨てることができるのですね?


捨てることは殺すことと同じですよ。


目の見えない子猫がどうやって生きれるのでしょうか?


年取った犬を保健所に連れて行くのも


病気になった子を保健所に連れて行くのも


そんなことができるのでしょうか?


自分の親も簡単に捨てれますか?


同じ家族ですよ。


最期まで看取りましょう。


それが当たり前ですよ。


犬や猫は捨てられたとは思わず


ずっと待ち続けていたり、


ずっと飼い主を信じ続けているのです。


そんな可愛そうなことはしないで欲しいです。
posted by マミー at 16:33| Comment(0) | 動物の遺棄は犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

アメショーミックスを狭山市内のあちこちに遺棄している方へ





どこかのブリーダーでしょうか?


動物に対す得る愛情が感じられない遺棄の仕方をしているらしいです。


遺棄は法律違反ですが、この子たちを死なせたくないと思ったら、自然とそういう思いが現われるものです。


貴方の捨て方は毎回優しさの欠片もなく、既に何匹も亡くなっています。
昨日から今日にかけ貴方が捨てた乳飲み子達は、冷たい土の上で体温を奪われ殆どが助かりませんでした。




と書かれているくらいですから、死んでも構わないという遺棄の仕方なのでしょうね。



罪のない子たちに、ひどい仕打ちです。


それでも、何も言わないで黙って天国に行くんですよ。


あなたに恨み言一つも言わないで死んでいく天使たち。


でも、私は許しません。


死んでいく子たちが天使だから余計に許しませんよ。


絶対にあなたは天国には行けません。


私が裁かなくても、自然とそういうものなのです。


自分がやったことは自分に返ってきます。


そういうものです。


でも、心の片隅でもちょっとの罪悪感があるなら


その子たちを生かすことを考えてください。


どうかその子たちを生かす決断をしてください。
posted by マミー at 21:27| Comment(0) | 動物の遺棄は犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

また、子猫の遺棄です。





遺棄は犯罪ですよ。


警察を呼んでください。



捨てるより、親猫ちゃんたちの去勢手術をしてください。



狸の餌にって、生きたまま子猫を狸の餌にするのですか?


よくそんなことできますね。


そういう事をやるのって、年寄りが多いんですよ。


昔の感覚でやるんです。


今はそれ法律違反ですよ。


先日、アメリカで生まれた子犬をごみ箱に投げ捨てた女が監視カメラに映っていて、


指名手配みたいになっていましたが


捕まえてみたらおばあさんで家にもたくさんの犬や猫をひどい状態で飼っていて


虐待でも捕まっていました。


その子犬たちは幸いに助けられて無事だったようです。


今回も助けてもらったからよかったけれど


地域の保護団体がそういう事が無くなるようにと


TNR運動をしているのに


全然真逆のことをしています。


去勢手術をしましょう。


今は、ただでしてくれるところもあります。


不幸な子猫や子犬が増えないように。


遺棄されないように皆さんの監視の目が頼りです。


そういう事をしている人を見たら、犯罪ですよと言ってください。


警察を呼んでください。


お願いします。

ラベル:琵琶湖沿岸
posted by マミー at 01:19| Comment(0) | 動物の遺棄は犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする