UA-115490970-2

2020年05月17日

ノン・フィクション ハナ動物病院太田先生出ていましたね。

今回も感慨深く見ました。


9月にTwitterでハナコが死んだというニュースがフォロワーの中に出回ったのですが


私は自分の引っ越しで忙しかったのと


最近は、ハナ動物病院に通っていなかったのとで


「そうなのか」と思って、先生がさみしがっているだろうと思ったくらいだったのです。


毎日、24時間動物のことを考えている先生ってテレビでも看護師の方が言っていましたが


その頃のハナ動物病院に通って信玄を一生懸命に助けようとしていた自分のことと


太田先生とのやり取りが走馬灯のようによみがえってきました。


ハナコも診察中、ウロチョロしていて


「こんにちわ」といったものの触ったことはなかったので


一回触ってみたかったなぁと今更思います。


背骨がぽっきり折れている信玄は、太田先生が前に勤めていた


錦糸町の滝沢動物病院で手術をしてもらったのですが


術後の傷が治りが悪くて、でも薬を塗ってしまうと手術した尿道入り口もふさがってしまうので


どうしたらいいか悩んでいた時に


「錦糸町まで行くのが大変だったら、僕でよかったら見てあげるよ」といってくださった太田先生が


教えてくださった毎晩15分、38度くらいのお湯でお尻にシャワーをかけるという


湿潤療法。


騙されたつもりで毎晩やったら3日くらいで傷が綺麗にふさがって


尿道は毎日のシャワーで綺麗になって、びっくりだったので


先生に報告に行ったときのことを今でもしっかりと覚えています。


看護師さんも「どれどれ」といって見に来たのです。


それから信玄は綺麗な女の子のようなお尻になって


今でも、健康に暮らしています。


今回のテレビを見たら、先生に会いたくなりましたが


今は、テレビのお陰で電話がいっぱい鳴って問い合わせが来て大変と


それもTwitterで聞きました。


ほとぼりが冷めたころ、信玄を連れて先生のところに行きたいなと


思っています。


大晦日、何処に電話しても出てくれなかった時に


太田先生だけが電話に出てくれて、「今から連れておいで」と言ってくれたのです。


懐かしいなぁ。先生、全然変わっていない。


2019-09-12_011727.png





posted by マミー at 16:43| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

ノン・フィクション ハナ動物病院太田先生

今、見終わったノン・フィクション


新高円寺駅近くのハナ動物病院太田先生でした。


うちの信玄を最初に交通事故現場から助け出して連れて行った病院が


このハナ動物病院でした。


血にまみれ、ウジも湧き、血尿独特の臭くて汚い信玄をタオルとともに雑草や小枝も一緒に持ってきて


太田先生に最初に見ていただいたのです。


汚いタオルや小枝も処分してくださり


血尿を出して、点滴をして


背中にレボリューションもしてくださり


最初に信玄に処置をしてくださった太田先生。


その後も心配して電話をくださって「どうしてるか気になって」


何回か診察にも伺って、これから信玄をどう治療していくかの


相談も乗ってくださった太田先生。


ハナコにも会ったことがあります。


信玄を見てもらっているときに


全然、野良猫なんかに動じない様子で


先生の診察の様子を見ていました。


あれから、信玄もだいぶ落ち着いて


引っ越したこともあって、先生にはご無沙汰していますが


また、ハナ動物病院に行って、精力的な太田先生に会いたくなりました。


信玄具合悪くないけれど行って見るか。(笑)


90585463_877435316012622_7641600238175649792_o.jpg

posted by マミー at 15:35| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

車で犬を散歩させる動画が物議に 取材に対する飼い主の言い分





昨日、Twitterで炎上していた車で犬を散歩させている動画が削除されていましたが


警察からも注意されたらしいです。


朝の番組とくダネ!で取り上げられていたそうです。



おじいさん88歳でワンちゃん6歳


猫を譲渡してもらうのに私の年齢ではもう子猫は譲渡してもらえません。


それは猫より私のほうが病気になったり、施設に入ったりする可能性があるからで


猫を看取ってから死ねる年齢でないと


また不幸な猫ちゃんが増えてしまうからで当然のことだと思います。


必死で保護してくれた猫ちゃんがまた路頭に迷う事は避けたいですよね。


うちの猫の1匹は娘の猫という事で譲渡してもらいました。


このお爺さんはもう散歩が出来なくて、車でさせていたそうですが


犬も危険と警察に止められたそうです。


それよりもお爺さんの年齢が気になります。


ワンちゃんは長生きの子だと20年生きます。


わんちゃんを看取ってから死ねるかどうかです。


お年寄りは子犬や子猫は飼うのに無理があるという事です。


そこまで考えてあげないとまた捨てられ不幸なワンちゃんになってしまうのです。


社会の高齢化が問題になってきますね。


動物も長生きになってきていますし、


可愛いからって簡単には飼えないという事です。


もう車での散歩は止めると反省していたそうですが


自分でやっていることが動物を不幸にしてしまうという事は避けたいです。


このワンちゃんが誰か若い人に見てもらえることを祈ります。
posted by マミー at 15:47| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

NHK雪猫





炎上していますね。


私は残念ながら、見ていないのですが


感覚が違うのではないでしょうか?


私だったら、外猫用の猫BOXでも作ってあげたいくらいです。


去年だったか、トルコで寒波が来て、野良犬が凍えていたのを


ショッピングモールをその犬たちに開放して、中で暖を取らせたという


ニュースをやっていましたが


日本にはそういう感情はないのでしょうか?


ちょっと、屋根の下で休めるところを作ってやるとか。。。


野良猫の寿命は平均3年と言われています。


こんな雪をかぶって。。。寒がりな猫たちがどれだけ生きられるか。。。


そう思っている人たちでNHKが炎上しています。
posted by マミー at 01:29| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

動物たちの声を聞けるハイジ

皆さん、知ってますよね。


志村けんのどうぶつ番組に時々出てくる、動物の声が聴ける人。


私はこの人が出るときは必ずといっていいほど見ています。



「うちの子がこの時、あの時、何て思っていたのか知りたい」という方々が



テレビでハイジにかわりに聞いてもらうというものです。



涙無くしては見れないものばかりです。


犬猫の声って、気持ちってわからないけれど


一緒に暮らしていれば分かります。


でも、直接聞けたらいいなぁと思う時もあります。


どうしたいんだろう?


何が希望なんだろうって気持ちを聞きたいとき。


逆に聞けるとつらいかもしれませんが。


今日の志村どうぶつ園でそのハイジがまた出演するらしいです。


絶対に見ます。


dog-3438453__340.jpg


後、園長の志村さんもちょっと不思議な人で


動物には好かれる人ですね。


ワンちゃんをたくさん今まで飼ってきて


慣れているという事もあるのでしょうが


動物には好かれる人だなぁっていつも思います。


だから、悪い人ではないんだろうと。


人柄が覗ける感じですね。
posted by マミー at 01:49| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする