UA-115490970-2

2019年07月30日

ヨルダンでも犬肉を食らう中国人





今、世の中で犬食を止めようという動きが盛んなのに


それに相反するかのようにヨルダンで犬を捕まえ


食べているそうです。


止めさせる方法はないのでしょうか?


どこから調達してくる犬でしょうか?


また、何処からか盗んでくる犬でしょうか?



せめて、残酷な殺し方は止めてくれ。


残酷にしたって絶対に肉はおいしくはならないよ。


止める奴はいないのだろうか。


中国人を。



posted by マミー at 00:11| Comment(0) | 食用犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

まだ行われている中国ゆーりん祭り






中国は何でも食べる国だとは知っていましたが


韓国でも段々、食べる人がいなくなってきて犬肉工場が閉鎖されてきています。


海外の動物愛護団体が韓国の犬肉の工場で捕獲されていた犬たちを助けて


海外に連れて行って、保護して里親を探しています。


中国でも、持っていたお金を全額犬の保護に使ってなん百匹もの犬を助けた人が


話題になっていましたが


東南アジアや北朝鮮やベトナムではまだ犬が食べられています。


猫もですが。


ベトナムでは何年か前にかわいくて大事に飼っていた犬が突然行方不明になって探していたところ


近所の犬肉屋さんでもうすでに肉になって売られていたという画像がyoutubeでアップされていました。


どこかの飼い犬を盗んできて、犬肉屋に売るのです。


最近では韓国が犬肉が段々食べられなくなってきましたが、


中国ではいまだに犬肉を盛大に食するお祭りがあって


海外からも非難されています。


だから、中国は犬の扱いが乱暴というかペットという感覚ではないところがまだまだあります。


そろそろ、こういう習慣は止めてもいいのではないでしょうか?


中国でもペットとして犬を飼う人が増えてきたと言います。


ペットは家族です。


その家族がある日突然に盗まれて肉になっていたらと考えたら


恐ろしい物があります。


どうかこのキャンペーンにご賛同をお願いいたします。






ラベル:ユーリン祭
posted by マミー at 23:57| Comment(0) | 食用犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

お店の前にペットをつなぎ待たせる危険

puppy-1082141_960_720.jpg




先日、twitterを見ていたらある人がスーパーの前に座って時間つぶしていたら


可愛いプードルを連れた人が来て、スーパーの入り口に繋いで中に入っていったそうです。


その人は何気なくそれを見ていて


そしたら、歩いてきた別の女の人があたかも自分の犬のように


繋いであるリードをほどいて連れていこうとしたらしいです。


それでその人は「うっ。」ってなって


さっき、繋いでいった人と違うととっさに機転を利かせて


「うちの犬ですが、何か?」


そしたら、その女、逃げていったそうです。




出てきたときに自分の犬がいなくなっていたら


なんて思うでしょうか?


自転車とかならまだいいですよ。また、買えますから。


ペットは違います。


感情もあるし、うれしい悲しいが分かるんです。


命あるものを置いて行かないでください。


ワンちゃんは今、ペットショップでは何十万もするんです。


それを平気な顔で盗む人もいるんですよ。


私は動物病院の帰りについでに買い物したいと思う事もあります。


でも、いったんうちに帰ってペットは置いていきましょう。


お散歩の帰りに買い物はしないで


又出直しましょう。


命あるもの。


盗まれた先で食べられちゃうというショッキングな事件も起こっています。


信じられないかもしれませんが


海外では、食用の犬もいるんですよ。


韓国の友達が言ってました。


それ用の犬を飼育しているところがあるって。


ベトナムでも犬肉を食べるんですよ。


いま、日本にどれだけ海外の人がいますか?


今までの常識では計れないことも起こります。


ペットは命です。


どうか可愛いペットを最後まで飼ってあげましょう。


お願いします。
posted by マミー at 12:33| Comment(0) | 食用犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする