UA-115490970-2

2019年05月22日

1年前の今日、信玄は手術したのです。

42943780_544692039286953_265215733766553600_n.jpg


そのさらに1年前の5月にバイクにはねられ、背骨を折る重症で


後ろ足動かなくなっても、誰にも助けてもらえず


唯一、事故にあった近くのお家でそれ以上、車に引かれたりしないようにと


道路から自宅の柵の中に追い込んでくださったのですが


信玄は本当の野良で「シャーシャー」いって人を寄せ付けないし



第一、その家の人は難病で寝たきりで猫を保護できる状態でなく


私が保護したというわけです。



それが事故にあった3日後でした。


身体には虫が産み付けた卵が孵化して


もう少し遅かったら、命も危なかったし


ウジ虫に体中食われていたでしょう。


退院しても、元野良だったのでなかなか慣れずに


私が見ているとご飯を食べず


居なくなるとささっと食べていた信玄ですが、


そこまでになるまでには抱っこしてご飯を食べさせる時期もあって


毎日、闘いでした。


引っ掻かれたり、シリンジはかみ砕かれるし


いまだにそのシリンジは捨てられずにとってあります。


やっと傷も癒えてと思ったところで


膀胱炎になって、おしっこさせようとしても


詰まってしまっておしっこが出なくなって(これはオスに多いらしいです)


緊急手術で尿路再形成手術となったのです。


そして、いまに至っています。


だいぶおしっこを絞るのもうまくなったと思いますが


最初の頃は「シャーシャー」いう信玄のおしっこを絞るのを今更ながら


よくできたなぁと自分ながら感心するのです。


へたくそだったから、膀胱炎にさせてしまったのではないかとも思うし


よくここまで生きてくれたと思うのです。


よかったね、信玄。


今年は手術しないでも5月を迎えられたね。


50322060_600120683744088_5062085670957219840_n.jpg






ラベル:圧迫排尿
posted by マミー at 01:04| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

黒猫たら 先日ワクチンへ

39441154_518881628534661_310658489212993536_n.jpg


体重が0.2キロも増えていて、これはだめですね。


狭い我が家、走り回るところもなく運動不足でしょう。


去年が6キロで今回6.2キロ。


毎年、確実に増えています。


おやつも回数を減らして、居るのですが


おやつもなしにして、置き餌をやめます。


お腹が減れば、どんな餌でも食べるのですから


心を鬼にして体重を減らします。


なんか毎年言ってるなぁ、反省。


信玄も現状維持ですが、減ってはいないので体重減らしたいです。


みんなで減量だ。


断捨離しましょう。
ラベル:減量
posted by マミー at 13:42| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

一生懸命に生きる子猫 前足が曲がったスクーター





猫を飼っていると感じることは「生きることに諦めない。」という事です。


生きることに純粋です。


一生懸命に生きています。


虐待されようが、まともにご飯を食べれなくても


人間のように自殺とか考えません。


このスクーターもだから人間に感動を与えるのです。


うちの信玄もバイクにはねられ、背骨がポッキリと折れていたにも関わらず


私が行ったときには、「シャーシャー」言って


2〜3日ほっておかれて、誰も助けに来ない状況でも


生きることを諦めていませんでした。


だから、人間は犬や猫と一緒にいきているだけでも


色々教えられることも多く


感動するのです。


何も不平不満も言わないで、限界まで我慢して


このスクーターも幸せになってほしいです。


前足の手術も成功することを祈ります。





posted by マミー at 01:50| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

黒猫は不吉?そんなことありません。幸せを運んでくるのです。





うちの黒猫は鍵しっぽです。


鍵しっぽの黒猫は幸せを運んでくると言われています。


前にも黒猫を飼っていましたが、三女が同じような黒猫を拾ってきて


家に入れていましたが、家族はそれをしばらく気が付きませんでした。


だって、黒猫が歩いていても、ただ黒猫って思うだけで


まさかうちに2匹いるかどうかなんてだれも認識しないから。


でも、さすがに気がつきました。


そのあと、いた場所に返しに行かせましたが。


黒猫は、かわいいですよ。ちょっと神経質で怖がりですが。


しゃべる猫で有名なしおちゃんもモフモフの黒猫です。


かわいいですよね。


真っ黒いから、鳴いたりした時、口が開くと可愛いですし


目を開けているとき、かわいいです。


普段が真っ黒い塊だから、行動をしたときに目立つのです。


黒い猫は写真撮るのが難しいのは確かです。


ほんとに気を使って撮らないと真っ黒いただの塊に映ってしまうから。


39441154_518881628534661_310658489212993536_n.jpg


上の動画は黒猫の可愛さが際立っています。


黒猫は不吉と言って、保護団体でも里親が見つからないと言われていますが


可愛いので、幸せを運んでくるので、里親になってください。


お願いします。


岩合光昭さんも黒猫を撮っていますが、京都の竹林の写真なんか


黒猫だからこそだと思います。



2019-05-08_114450.png
出典:https://www.olympus.co.jp/features/iwago/cat/japan4/?page=features_iwago
ラベル:黒猫
posted by マミー at 11:46| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

先日の連れ去られたちゃこちゃん、見つかったそうです。








何のために連れ去ったのでしょうか?


でも、元気で見つかってよかったです。


最近は、色々ニュースとかでもやっているので


怖くなって返したのでしょうか?


戻ってきたいきさつがまだよくわからないのですが


拡散していたので、誰かから情報が来たのでしょうか?


でも、最悪のことも想像してしまうので


よかったです。


お外の保護猫ちゃんは危険がいっぱいですね。


知らない人に連れていかれても、警察は動いてくれないみたいですから


自衛しないとなりませんね。


保護猫と言えども、安心できない今の時代。


怖いですね。


監視カメラが必要です。
posted by マミー at 22:02| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする