UA-115490970-2

2019年06月30日

海外の畜産業の実態





フランスのある牧場では、オスの子が生まれるとお母さんのミルクを一度ももらえずに


餓死させて、遺体が積み上がっていました。


ここではお母さんからミルクをもらうことができないように口に付けられています。


誰のためのミルクですか?


この子のためのミルクじゃないですか?


私たちはこの子が飲んだ後のミルクで十分ではないでしょうか?


この子の飲む分を奪ってまで、牛乳を飲みたいとは思いません。


ミルクを出すためにどんどん妊娠させられて、ずっとミルクを出し続けるように


されているひどいところもたくさんあります。


ミルクだけではありません。


肉もそうです。毛皮もそう。


子牛とかコヤギとか肉も革も柔らかくていいと簡単に言いますが


そのために子牛が、コヤギが犠牲になっていることを


忘れてはいけないのです。


チキンもポークもハムも馬肉も。


利益重視の経営で見ていられないひどい畜産業の所が海外にはたくさんあります。


中国のYulin祭りどころではないくらいの虐待が行われている画像がアップされていますが


見てられません。


と殺するのに、苦痛を与えてはいけないということになっているのです。


肉を食うなとは言いませんが


そういうところがあるという事を知っていただきたいです。


普段人が知らない闇でそういう事が行われていることを


知っていただきたいです。
ラベル:乳牛
posted by マミー at 17:20| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投稿者の虐待の疑い





最近のSNSは、情報をきちんと読んで考えないと


これって。。。。?て思う投稿も少なくない。


これって変だよねって言うのは、やっぱりどこか胡散臭くて分かる。


そういうものを拡散してはいけないので


かかわらない方がいいフェイク投稿や


これって通報した方がいいんじゃないかと思うものも判断しないといけない。


この投稿は読んでいて????ってなった。


電磁波で攻撃されてる?


猫が冷たくなってきたので温めようとしたら、ドライヤーから毒が出てきた?


私のことまで怖がって子猫がおびえている。???


さっきまで元気だったのに、子猫は今は歩けなくなっている。画像付き


半身不随で足を引きずっている子猫の画像


一緒に寝ていたら、猫だけ攻撃されて?毒を盛られて瀕死の状態です。????画像付き


死にそうな猫及び死につつある猫の画像をアップしていて


それって明らかおかしい。


それに対してコメントは”あなたも子猫も助けたいので住所教えてください”



質問したら、ブロックされたなど。


猫に水を飲ませて!!とか皆さん、猫がこれ以上虐待されないように必死です。


私もtwitter社に通報しました。


明らかこれは投稿者が病気か。。。


本人がやっているかは分かりませんが身近に虐待者がいます。


これから、この方の近くの警察署にメールで通報しようと思います。


でも、投稿者本人が何かしらの精神的な病気なら


罪に問われない可能性が。


でも、処置を慎重にしないと猫の命だけでなく


投稿者も危ないです。


経過を見守っていきたいです。
ラベル:Twitter社
posted by マミー at 16:44| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

今の日本の現状?





こういう人たちが簡単に飼っていた犬猫を保健所に持って行って殺処分してくださいとか言うのでなないでしょうか。


簡単に、大ききなった子は里親に出し、また子犬を買っての繰り返しをするから


子供は命の尊さを学ばないで、言う事聞かないと虐待したりするのではないかと


思えてしょうがない。


たとえ小さな命でも、一個の唯一無二の命なのです。


テレビ「坂上どうぶつ王国」で」やってた青森のワンちゃん保護も


あれ、去年から保護しないと車を追いかけているから危ないよって


みんなから言われているのに、やっと今年保護されて


行動が遅いです。


もっと早くやっていたら、なんで保護団体に協力を頼まないのでしょうか?


何もやっていない私が色々言ってもそれはただの野次馬ですが


もっと早く保護してあげて欲しいです。


子供が犬の命を簡単に考えていたら、親が諭すのが親の役目だと思いますが


簡単に買い与えちゃうんですね。


日本にもまだこういう方々がたくさんいるから


飼い主からの虐待があったり


飼い犬を蹴ってみたり、散歩中にひどい扱いをしたりするのでしょう。


もっと、犬猫権の権利、生きる権利を法律でも認めていかないとダメです。


日本は悲しいかな動物愛護後進国です。
posted by マミー at 12:20| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

千葉県市川市周辺で夜間に猫の惨殺死体





犯人はいまだ捕まっておらず、猫がまだ物色されている模様。



詳しい記事はこちら



子猫の首が切られ、腸が首に巻きついたもの等


惨殺されています。サイコパスです。


エスカレートすると人間の子供に行く可能性は否定できません。


テレビ局やマスコミに通報を募っているようです。


多くの方から通報があると動いてくれる可能性もありますのでよろしくお願いします。


犯人を追い詰めることもできるかもしれません。


犯人は夜間に出没しているそうです。


生まれたばかりの子猫を手にかけようなんて


あんな可愛いものを壊せる人間は怖いです。


あなたのそばにいる人かもしれません。


ご協力をお願いします。
posted by マミー at 16:39| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度はセキセイインコ虐待です。






なんでこう弱い者しかいじめられないのだろうか。


何の抵抗もできない弱い動物ばかり。


そして、こういうやつらって絶対といっていいほど、SNSに投稿するんです。


結局は、みんなに注目されたいがためにこんなことをして


かまってちゃんなんですよ。


どうだ、こんなことして騒いでくださいって。


誰にも構ってもらえないからこんなことしているんですよ。


悲しい人ですね。


その悲しい人間の犠牲になるのが、みんなから可愛がられてるもの、


みんなから「かわいい、かわいい」と言われる弱い動物になんですね。


要するにひがみですよ。


自分はみんなから愛されないから。


みんなで通報してください。


ハムスターを虐待しているはむはむ野郎と一緒に捕まえてもらいましょう。


次々とペットショップから買って、また犠牲が増えないうちに止めないと


犠牲になる動物が可愛そうです。
posted by マミー at 00:44| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする