UA-115490970-2

2020年07月03日

猫虐待で有罪判決になったOMがtwitterでつぶやいているらしい。

外道撲滅とか言うアカウントで、相変わらず猫虐待についていろいろ仲間と語っているらしい。


いや、語っていたらしいのですが


あんまりみんなにいじられたらアカウント削除したらしいです。


匿名のこういうSNSでしか発言できずに逃げ回って



相変わらず根性ありませんね。


2020-07-03_214453.png























市川ヒロシ氏の選挙運動の邪魔をしたり


大矢に対していろいろやってくださっている井上さんを訴えたりしていたくせに


面と向かっていろいろ言われるとこそこそと逃げ回っている


大矢


卑怯な男


根性腐っている。


小さな猫ばかり狙っていないで堂々と人間と人間で戦いましょうよ。


顔を出して、闘いましょうよ。


ラベル:大矢誠
posted by マミー at 21:53| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

一般社団法人レスキュードアニマルネットワークが問題になっています。 





見るのも嫌です。


この怒号や何とも言えない雰囲気。


こんなところ、人間でも居たくないところです。


このワンちゃんが何かしたのでしょうか?


たとえ、何かしたとしても蹴りはないですよ。


当たったら、怪我します。


おなかに人間の蹴りが入ったら、内臓破裂や肋骨骨折で重傷になります。


それを保護団体の責任者がやっていいことでしょうか?








これも人馴れした子が、狭いケイジに入れられ、口輪もされて。


これって虐待???





前にも似たような事件を見たことがあります。


保護団体と言って、寄付を募ったりして


その責任者が猫たちに暴力をふるい、何匹か死んだことがありました。


それに似ています。


この怒号や嫌な雰囲気。





きちんと捜査してほしいです。
posted by マミー at 21:11| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

三重県の猫虐殺事件のその後

2020-06-24_200535.png



最近の事件です。


真っ二つに切られ、内臓がなかったそう。


これがキツネやほかの動物のやることでしょうか?


内臓をきちんと血も出さないで食べますか?






昔は猫なんてお外に平気でお散歩して、夜になると帰ってきてご飯を食べて寝るという暮らしが当たり前でした。



それが今では交通量も増えているのでお外は危険がいっぱい!!



それよりも怖いのが最近は、こういう風に猫を虐殺するような奴が増えていて、



そういうやつが普通に生活していて



陰に隠れて、猫を捕まえて虐殺しているという怖さ。





警察は、キツネにやられたという風に言っているらしく


きちんと捜査をしてくれていない様子。





可愛い猫は、お外には出さない方がよさそうです。


特に人なれしている飼い猫は、野良のように危険を察知という感じには逃げられないでしょうから。





ほんとにこんな奴がいるところ、怖いです。


私たちは可愛いと思って見ている猫がこんな奴らは虐待の標的になっているという現実。






三重県では、こういう事件が多いそうで、虐待されたであろう猫がほかにもいる模様。


犯人は、ナイフとか持ち歩いているのか?


銃刀法違反ですよ。


警察もパトロールを強化して、東京のように職質してくださいよ。






いい加減な捜査をせずに、きちんと調べてほしいです。


私も三重県警にきちんとした捜査をお願いするメールいたしました。


本当に監視カメラが必要な時代になりました。


車にはドライブレコーダー、街には監視カメラです。


市議の方や市長さんに働きかけましょう。


こういう犯罪がまた起こらないように


働きかけましょう。
posted by マミー at 20:27| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

犬も猫も外は怖いですね。












酔っぱらっていた男が吠えられたからという理由で


よその犬を蹴って、捕まりました。


それも動画を見ていただければわかるように1回2回じゃなくて


執拗に追い回して蹴っています。


この防犯カメラがなかったらいったいどうなっていたことでしょう。


このワンちゃんの心の傷は誰にも気づかれないでいたことでしょう。


飼い主が警察に通報したらしいですが


近所の男でした。


かわいそうに。


おとなの男の人が怖くなったことでしょう。


でも、こんな奴ばっかりじゃないからね。


海外で保護されるワンちゃんも男の人に近寄らないとか


男を見ると怖がると言う子が多いですが


それってきっと同じような経験があることでしょう。


前には、街角で猫に火のついたたばこを投げつけ


猫に当たったので、猫が止まったら男がその猫に向かって行って


その様子は、防犯カメラに一部始終写っていて


非難されたとたんに平謝りでした。


弱いものを言わない犬や猫だとそうやって偉そうに嫌がらせをする奴って


社会ではきっと認められずに虐げられている男で


犬や猫をいじめることで憂さ晴らしをしているのでしょうね。


これも私の勝手な想像ですが。


このワンちゃんの心が癒されて早くこんな男のことを忘れてくれることを祈ります。


あ、でもまたもしこういう男に出会ったら、


吠えないでほおっておきましょうね。
posted by マミー at 11:33| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

虐待が後を絶ちません。





youtubeにはたくさんの世界中の動物虐待動画がアップされています。


日本なら動けても、海外だと場所すらわかりません。


海外の保護施設や保護団体が頑張って野良犬や野良猫、


それ以外の動物までも保護してくれていますが


虐待動画も後を絶ちません。


それを見て、刺激されて同じようなことをするバカもたくさんいます。


youtubeを見て、助けてあげたい犬猫はいますが


その辺は、力が及びませんね。


どうにかしたいです。その画像でお金が入るなんてことも止めさせたいです。






こいつ、ねこけんの溝上さんにもコメントしたりしている。


よく保護施設の代表者にまるで喧嘩を売るようなことをできるな。


溝上さんが、猫に何かあったらこっちも本気で動きますというようなコメントをしたら


コソコソ逃げてる。


絶対捕まるからね。


捕まえるからね。










こんな虐待も。


ありえない、中国。





人間ってこんなことしているから


ウイルスからしっぺ返しくるんだ。


黒ムツが全員、罰があたればいいのに。


そして、海外でも犬や猫を虐待している奴らにバツが与えられますように。
ラベル:YouTube
posted by マミー at 14:35| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする