UA-115490970-2

2022年01月05日

また千葉市川で猫複数虐待案件


2022-01-05_103703.png


https://www.jiji.com/jc/article?k=2021122000864&g=socより引用

2022-01-05_103736.png


https://www.jiji.com/jc/article?k=2021122000864&g=socより引用

これって猫を大事に保護して育てている私たちをあざ笑っているかのようです。




私たちに対する挑戦状です。




壁にたたきつけたり、腹を切り裂いたり




楽しんでやっているみたい。




狂気です。




前から市川やその近辺の公園や川岸での猫虐待が多いです。




昔から、犬猫への虐待、特に猫に対するものがダントツに多いです。




パトロールしても減りません。



警察も熱心にやってくれるところと



全然、たかが猫だという態度の警察も。



犯人を捕まえたいです。


ラベル:動物虐待
posted by マミー at 10:44| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月25日

子供の虐待事件がありました。




熱湯をかけられてやけどのショックで男の子が亡くなったそうです。


思い出す。大矢のこと。


あ、今は改名して大矢じゃないのか。


この男の子と同じようにたくさんの猫がバーナーで焼かれ、熱湯に入れられ


耳の中や目にもバーナーの火をあてられ、死んでいったのです。


お腹の大きな雌猫もいました。


死んでしまったあと、おなかの子たちも出てきたようです。



そういう人間の虐待事件を見ると、思い出す大矢。



あいつは、生きているのか?のうのうと


金色の車を見ると大矢かとついのぞき込んでしまう。




絶対に許せない。


いやいや、許しませんよ。


大矢をあおって猫の虐待もどんどん残虐性を増して


それを見て興奮する奴なんて


許せるわけない。


2チャンネルのやつら、インコを虐待していたやつ、


モルモットを虐待して色を塗ったりして


子猫をトイレに流したり


モルモットもトイレに流したり


いったいどこまで残虐なことを思い考えるのか。


犯罪ですから。許されないです。



家の猫に黒猫がいます。


うちの子を見ると熱湯に入れられて殺された黒猫を思い出す。


人の怨念をここまで集められるって言うのも才能です。


ほかの人にはそう簡単にできることではない。


大矢がどんな生き方をして、一生を終えるのか


見ないと死ねないですよ。
ラベル:大矢事件
posted by マミー at 18:26| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月21日

ずっとこのブログお休みしていましたが、いま私ができること

その間、考えていました。


Twitterを見ていても、youtubeをみていても、地球規模の異常気象。


動物の虐待、


異常気象による動物の大量死。


コロナのせいでマスクが道端に捨てられ、それが巡り巡って、海に沈んだり、浮かんだりして


海鳥や亀や海の生物を苦しめている画像のyoutube。


2021-09-21_111012.png
https://www.gizmodo.jp/2020/11/face-mask-animals.htmlから引用


これって他人事の様に思えても


いずれ人間に降りかかること。


私たちができること


マスクやビニール製品をきちんと分別ごみに捨てる。


それくらいしかできませんが


私にできることは何だろうと考えました。


Twitterを見ていても、youtubeを見ていてもむなしいです。


虐待されていたり、大事にされていない動物たち。


先日は、内臓が多分人に故意に蹴られたのだろうという状態の子猫が死んでいたそうです。


あんな小さくて、握りしめれば簡単に死んでしまう生き物を蹴って


自分の憂さ晴らしでもしたのでしょうか?


私はできることはちっぽけですが


できること。


それは目の前に現れた命は助けよう。


私に縁があって出会った動物は助けようという決心をしました。


ブログをお休みしている間にペットセラピスト、ペット介護士、上級ペット看護師の資格を取りました。


そして、今ペットシッタースクールへ通っています。


そこに通うとパピーティーチャーの勉強もでき、何より


動物取扱資格が取れるのです。


私は全然違う業種の仕事をしているので


ペットシッターとして働くか悩み中ですが


せめてボランティア活動として自分の資格が生かせるように


預かりワンちゃんをしようと。


猫は4匹いるので手一杯ですが


死ぬまでに少しでも多くのワンちゃんを助けることができればと思っています。


今までの飼っていた動物たちへのせめてもの恩返し、罪滅ぼしです。


もっとこうしてあげればよかった、知識がないために死んでしまったのではないか


そんな猫に対しても、恩返しをする意味で


自分ができることをしていこうと決心しています。


地方の悪質ブリーダーが獣医師さんに「災害級の動物虐待だ」と言わしめる事件が


今、公になっていますが


そんなの氷山の一角でしょう。




そんな子たちを少しでもこれから幸せにできたら。


それが私の夢です。


そのための勉強はしていきます。


頑張ろう!!の決心です。




posted by マミー at 11:13| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

また、虐待案件です。







私は、こういうことを少しでも止めさせるように


こう言う事がたくさん今、起こっていると皆さんに知ってもらうためにブログを始めました。


でも、twitterを始めるとあまりにもこういうことが全世界で起こっていて


もう耐えられない、自分の無力を思い知らされ


段々、twitterを見なくなってきました。


でも、実際にtwitterを覗くとこういうことが身近に起こっているのです。


この子の悲鳴。


助けてって言っているこの声。


黙っていられません。


寝ても、この子がまたたたかれている姿が思い浮かんできます。


この子が何をしたのでしょうか?


一生懸命に生きているだけです。


こんな悪魔のもとに置いてはいけません。


助けられるなら、助けてあげたい。


千葉の松戸、紙敷というところらしいです。





分かる方は警察に通報してください。


通報がたくさんあれば、警察が動きます。


これって虐待以外の何物でもない。


どうか皆さんの協力、お願いします。




posted by マミー at 09:39| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

またまた、虐待案件






角材で、殴り続けたって


信じられない。


そんなことしてよく、寝られるな。


家族はいないのか?黙ってみていたのか?



今は、コロナでペットブームになってきて


店の外で待たされているペット達


盗まれるよ、って言っているのに。


北欧では、毛皮にされるミンクたちがコロナに感染したと


殺され、


色んな動物が人間の犠牲になっていますが


密室で飼われるペット達


幸せそうなペットもたくさんお散歩していますが


その反面、表に出てこないこういう虐待って


多分多いと想像できます。


今回は動物愛護団体が出てきてくれましたが


人知れずに死んでいる子たちも多いでしょう。




こういう事案を聞くと


ほんとに心が痛くて


Twitterとか見たくないなぁって思ってしまいます。


その反面、年末にはクラウドファンディングの返礼品っていうか


お手紙が何通か届いて、


おかげさまで助かることができましたという文面を見ると


ほんとにうれしいです。


殺すのも人間、助けるのも人間。


だったら、私は助ける方の人間になりたいです。


動物を助けたいからクラウドファンディングやりますと言う方がた


そういう方がたがたくさんいることに救われます。


いい人間に出会えるペット達は幸せ。


悪魔のような人間に出会ってしまった子たちは


謝っても謝り切れない。


ごめんねと言うしか言葉が出ないのです。




こういうやつらが捕まってくれる世の中になってほしいです。
posted by マミー at 14:10| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする