UA-115490970-2

2020年05月21日

犬も猫も外は怖いですね。












酔っぱらっていた男が吠えられたからという理由で


よその犬を蹴って、捕まりました。


それも動画を見ていただければわかるように1回2回じゃなくて


執拗に追い回して蹴っています。


この防犯カメラがなかったらいったいどうなっていたことでしょう。


このワンちゃんの心の傷は誰にも気づかれないでいたことでしょう。


飼い主が警察に通報したらしいですが


近所の男でした。


かわいそうに。


おとなの男の人が怖くなったことでしょう。


でも、こんな奴ばっかりじゃないからね。


海外で保護されるワンちゃんも男の人に近寄らないとか


男を見ると怖がると言う子が多いですが


それってきっと同じような経験があることでしょう。


前には、街角で猫に火のついたたばこを投げつけ


猫に当たったので、猫が止まったら男がその猫に向かって行って


その様子は、防犯カメラに一部始終写っていて


非難されたとたんに平謝りでした。


弱いものを言わない犬や猫だとそうやって偉そうに嫌がらせをする奴って


社会ではきっと認められずに虐げられている男で


犬や猫をいじめることで憂さ晴らしをしているのでしょうね。


これも私の勝手な想像ですが。


このワンちゃんの心が癒されて早くこんな男のことを忘れてくれることを祈ります。


あ、でもまたもしこういう男に出会ったら、


吠えないでほおっておきましょうね。
posted by マミー at 11:33| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

虐待が後を絶ちません。





youtubeにはたくさんの世界中の動物虐待動画がアップされています。


日本なら動けても、海外だと場所すらわかりません。


海外の保護施設や保護団体が頑張って野良犬や野良猫、


それ以外の動物までも保護してくれていますが


虐待動画も後を絶ちません。


それを見て、刺激されて同じようなことをするバカもたくさんいます。


youtubeを見て、助けてあげたい犬猫はいますが


その辺は、力が及びませんね。


どうにかしたいです。その画像でお金が入るなんてことも止めさせたいです。






こいつ、ねこけんの溝上さんにもコメントしたりしている。


よく保護施設の代表者にまるで喧嘩を売るようなことをできるな。


溝上さんが、猫に何かあったらこっちも本気で動きますというようなコメントをしたら


コソコソ逃げてる。


絶対捕まるからね。


捕まえるからね。










こんな虐待も。


ありえない、中国。





人間ってこんなことしているから


ウイルスからしっぺ返しくるんだ。


黒ムツが全員、罰があたればいいのに。


そして、海外でも犬や猫を虐待している奴らにバツが与えられますように。
ラベル:YouTube
posted by マミー at 14:35| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

こういう虐待、ありえない





何も罪のない子猫にこういうことをして楽しいですか?


顔を見たら天使ですよ。


天使を踏みつけられますか?


ドラッグでもやっているんでしょうか?


日本にも変な奴はたくさんいますが


こういうものを画像でアップして楽しんでいるとしか思えません。


こういう虐待をしたら、捕まるんだという事を分からせるためにも


ご賛同お願いいたします。


子猫や子犬が最初に犠牲になります。


世の中、弱肉強食なんだと言われたら何も言えませんが


弱いものを守って行くのが文明社会というものです。


ダメなことをしたら、罪になるのです。


こういうことをした子たちを罰するために


ご賛同お願いいたします。
ラベル:Change.org
posted by マミー at 10:42| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

以前、記事にした島根県出雲市のペットカレッジタイムにいた犬と馬たち





他のtwitterで、同じように馬と犬を譲渡してもらい


今は保護してみんなお散歩が好きですと幸せそうにしている写真が載っていました。


よかったです。


犬や馬を高いドラム缶の上に一日乗せて飼っていた元飼い主から


譲渡してもらい


所有権をうつして、今はきちんと可愛がってくれる人たちに保護され


ほんとによかったです。


これからは幸せに暮らしてほしいです。


でも、ドラム缶を2個3個と積み重ねた上に一日乗せて


横になることも


ゆっくりとおやつを食べることも許されずにいた子たちの苦痛を考えると


ほんとによかったですね。


なんでそんな苦痛を動物たちに与えるのでしょうか?


もと飼い主が起きて、気が付いたら


高く積まれたドラム缶の上にいたっていうようなことがおこらないでしょうか?


そうなればいいのに。
posted by マミー at 22:40| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

渡邉さん殺人事件のツイートで一部情報に誤りがありました。





すみません。


心配おかけしました。


渡邉さんは亡くなってしまいましたが


猫たちは無事だそうです。


「猫たちも虐待を受けており」はデマだったようです。


猫たちだけでも助かってよかったです。


でも、渡邉さんが虐待されたことは残念なことです。


また、この事件で詳しいことがわかりましたら


記事にのせたいと思います。


デマがありましたこと、申し訳ありませんでした。
posted by マミー at 22:01| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする