UA-115490970-2

2019年12月04日

米国🇺🇸ペンシルバニア州の悪魔





動画を見たとき、見るに耐えなくて私は最後まで見ていません。


横たわった無抵抗の鹿の頭を笑いながら、蹴り続け


死なせたらしいです。


私は蹴っているところで見ることができず、そこまでしか見ていなかったのですが


今日、このニュースを見て


この二人の若者は


出身校から家族からプライバシーがネットにすべてさらされ


二人のうちのひとりの父親は警察関係という事までさらされ


ネット上のリンチです。


鹿を、傷ついた鹿を見て助ける人間も居れば


こういうことをして自分の首を締めるバカもいて


この若者達の顔を見てください。


これって思いやりの心のある人間の顔ではありません。


悪魔の顔です。


人間の心に潜む悪魔の顔です。


傷ついた動物を見てこういうことをする人間って


猫を捕獲して虐待する人間と同じ匂いがします。


同じ人間として悲しいですね。


でも、そう思った人が全世界にたくさんいたと言う事はとてもうれしいです。


日本でも、動物の命を粗末に扱う人間に対しては実刑を課してほしいです。


きっと、日本もそうなります。


そうならないとダメです。


同じ命ですから。


ペットショップから買うのではなく


保護施設から譲り受けることが当たり前になってほしい。


生まれた子猫や子犬を捨てたり


山に捨てたり、そういう事が無くなり、


動物の命をみんな平等に扱い、


そういう事を考えてくれる人が増えることを願っています。


posted by マミー at 21:39| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

あっちでもこっちでも虐待だらけ





twitterを見ていると、目を覆いたくなるような動画がたくさん。


そのうえ、猫のことを害獣とか言って、保健所に持ち込みましょうと呼びかけているものも


多く目に入ります。







野良猫がごみを荒らしたり、糞をしたりはあるでしょう。


でも、


知恵を働かせて、被害を被らないようにできると思います。


人間の方が知恵があるのですから。





昔はもっと温かい目で猫や犬を見ていました。


飼い主のネグレクトとか虐待とか


この猫ちゃんだって10年間も閉じ込められるって


人間の4倍の速さで生きている猫ちゃんは40年


閉じ込められているのと同じです。


ほんとに虐待以外の何物でもない。


かわいそうという言葉しか出てきません。


保護されてよかった。


1匹1匹、目の前にいる不幸な猫を助けるしかできないのです。


自分と出会った動物を幸せにして上げることしかできないです。


ラベル:ネグレクト
posted by マミー at 00:11| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

猫の交通事故が多いです。

https://twitter.com/vBojCmQvH222dQO/status/1190277544408309761?s=19
こういうやつらの犠牲になる猫が多いです。

気を付けていても飛び出してくる猫を避けきれない時

もあります。

でも、猫なんてひいてもいいと思ってる奴もいます。

😸が日向ぼっこして道路に寝転んでいるところを

ブレーキもかけずに突っ込んでいく奴。

山口県の周南市の公園に野犬がいるらしいのですが、

車で追いかけ回している奴がいるそうです。

自分達が生まれた子犬を捨てていって野犬になってい

るのに、怒りを向ける先が違うでしょう。

犬やネコたちに罪はありません。

何ですか‼️引き殺すって。

うちの信玄も、バイクではねられたのです。

何十メートルも吹っ飛ばされただろうと先生は言って

ました。

全ての犬やネコも幸せに暮らしてほしい。

交通事故なんかに合わないで生きてほしい。

悪い人間にも会わないで生きていってほしい。

虐待なんかに合わないで。

そう思っているけれど、純粋な動物は疑うこともしな

いから。

幸せに生きてほしいよ。

posted by マミー at 22:00| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

助けてあげたいです。





毎日、Twitterで可愛いワンちゃんや猫ちゃんが命の期限を付けられています。


何とかして助けてあげたいです。


どうにかしてあげたいです。


でも、迎えに行けない。


こんなにたくさんの命を預かる自信がない。


近くにいらっしゃいませんか?


どなたか迎えに行ける方


お近くの方。


いつも山口県とか香川県とか長崎県とか


遠すぎて助けてあげられない。


いつもいつも辛いですね。


助けてあげたい。


ボランティアさんにばかり頼っている行政がおかしいですよ。


どうにかしてあげたいです。


宝くじでもあたれば、保護施設を作って


みんなを助けたいです。


誰かペットショップに行かないで


ほごねこ、保護犬を飼ってみてください。



posted by マミー at 01:09| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

スペインの町で犬や猫に“人権”を与える条例が可決、殺処分も禁止へ





これはいいですね。


これが理想です。


命があっても日本では物と同じ扱い。


それって何年前の法律ですか?


阿部さん、儲けることばかり、友達に忖度することばかり考えていないで


小さなものの権利にも耳を傾けてくださいよ。


命があるんですよ、その子その子の。


次々と生まれて殺されていく小さな命を守ろうと頑張っているのは


みんな資金の乏しい民間ボランティアですよ。


殺すことに税金を使っていないで欧米のように助けることになんでお金を使わないのですか?


犬や猫が人間に与えてくれるものは計り知れません。


それを粗末に扱っていると


人間に大きな罰が当たりますよ。


今こそ、2020、小さな命を見つめるときです。
ラベル:スペイン
posted by マミー at 21:48| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする