UA-115490970-2

2020年01月13日

後悔

昔、家には「ぺス」という雑種の犬がいました。


ペットショップで買った覚えもなく、家にいた時にはある程度の大きさの犬だったから


たぶんどこからか拾ってきた野良犬だったと思います。


人にも慣れていて可愛かったのですが、その頃まだ小学1年生か2年生くらいで小っちゃかった私は


毎日、学校から帰ってくる私を見て走って飛びついてくるぺスがちょっと怖くて


見つからないように帰宅していたのを覚えています。


散歩に連れて行っても、ぺスの力に負けてしまう私は、散歩中に他の犬と会う事を恐れて


たぶん散歩も嫌がったのではないかと思うのです。


ある日、夜に両親が車で外出して、次の日から「ぺス」はいなくなってしまったのです。


どこか帰って来れないところに連れて行って置いてきたのだと


おとなになってから思い当たるのです。


可愛そうなことをしてしまったと思い出しては


ぺスはどうしただろうと心を痛めても


もう取り返すこともできなくて


もうちょっと私がおとなだったら、きちんと飼って上げられたと思うと


申し訳ないという思いに心がいっぱいになってしまうのです。


それ以外にも動物が好きであちこちから子猫を見つけては拾ってくる私に両親も


困っていたようで、拾ってきてはその子猫を他の人に上げてしまって


いつもなんで他の人にあげちゃうのかといつも私は不満に思っていたのです。


その可愛い子猫も他で可愛がってくれるというところにもらわれていって


その後、交通事故で死んでしまったというニュースを聞いて母親を責めたものです。


「だから、あげないで、家でずっと飼ってあげればよかったのに」


でも、それは母親とかのせいではなく、私がもっと大人で、もっときちんと飼っていたなら


きちんと世話をしていたら


そんなことにはならなかったのではないかと


思い出しては、後悔の念で悲しい気持ちになるのです。


今、twitterでペットをきちんと飼わない人を責めているけれど


それは自分の子供の頃とは言え、昔の自分の姿だったという思いが


きっと今、せめてもの罪滅ぼしに、猫たちを助けて


恵まれないワンちゃんたちを助けるように拡散したり


毛布やバスタオルを保護施設に送ったり、


保護猫を譲渡してもらって飼っているのは


そのせいなんだろうと思い当たるのです。


せめてもの罪滅ぼしをしないといられないのです。


自分が死ぬまでに、たくさんの犬や猫を助けて


虹の橋を渡った時に、子供の頃につらい思いをさせてしまった「ぺス」や


たくさんの飼ってあげれなかった子猫たちに胸を張って会えるように


たくさんの命を助けないとと


心のどこかにくすぶっている思いがあって


困っている猫やお腹をすかせている猫を見たら助けよう。


野良犬がいたら、警察や保健所に連れていかないで飼い主が見つかるまで面倒をみようと


心に決めているのです。


せめてもの償いに。


dog-1861839__340.jpg
ラベル:保護動物
posted by マミー at 23:55| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

引越いたしました。

一番心配だったのは、猫たちのことです。


引っ越しの前の晩に動物病院に併設しているペットホテルに3匹を預けるのです。


ただでさえ大嫌いな動物病院に何もされないとは言え


それだけでストレスになります。


それで連れて帰った時にいつもの慣れた家ではなく全然身に覚えのない


匂いも環境も一緒に住む人も変わってしまう今回の引っ越しを


猫たちにどういう影響があるかとても心配でした。


実際、


信玄はおしっこの検査をしていただいたら案の定


膀胱炎。


次の日に迎えに行ったら、3匹とも食欲無く「あまり食べませんでした」と。


おまけに信玄は大嫌いな薬が来ました。


点滴はいいのですが、信玄は結構繊細。


タラは、新しいうちに興味津々であちこち探検です。


71702455_745541119202043_2663548711920992256_n.jpg


でも、慣れない声にビビッて隠れます。


信玄は、薬を飲まされているので食欲がなくなり


全然食べません。


最初の頃はおやつは食べていたのですが


今、今日現在全然食べません。


今朝で薬が無くなったので、食欲が出てくれるといいのですが


シリンジで強制給餌です。


介護用の缶詰開けてみたり、チュールを溶かしてみたり


けれど、全然見向きもしてくれません。


デブ信玄は3日何も食べないと命に関わります。


だから、ほっておくのですが2日、3日となると強制給餌せざるを得ません。


ますます、嫌われて


こたつを出してやったら、隠れて出てきません。


覗くだけで「シャーシャー」言われます。


6キロ以上あった体重は通院の時点で5.8キロになっていたので


今はもっと痩せたことでしょう。


痩せてくれるのはいいのですが


これは健康的ではありません。


今朝で薬はなくなったよ〜。信玄


元気出して〜


71261385_745541089202046_7178901083505295360_n.jpg

ウニは強いです。


平常運転。


💩も普通に、おしっこも普通に。


女は強い。


助かります。


71639806_745541049202050_2683994199358963712_n.jpg


あと最後にハナ動物病院の太田先生


元気になりましたか?


ちょっと心配です。
posted by マミー at 20:32| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

これも犬猫を命と考えていない会社のやること






こんないい加減な扱いが出来る会社で


ペットショップで犬猫が大事に扱われてるなんて到底信じられません。


命を預かっていると思ったら、きちんと1日2回散歩させるし、


炭酸シャワーをきちんとしますよ。


しないのに何でそんなこと約束するんだろう。


獣医さんの所のペットホテルに預けているけれど、



どんな扱いをされているか信じられなくなりますね。


こんな会社、ペットショップはやらないで欲しいです。


これからも監視していかないとダメですね。
ラベル:イオン
posted by マミー at 00:42| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

散歩中に飼い主に蹴っ飛ばされていたれいちゃん





飼い主が所有権を主張したら、返さないわけにはいかない今の日本の法律。


なぜあの飼い主は所有権を主張するのでしょうか?


ほんとに犬のことを考えているなら、そのまま紫友会にいたほうが幸せって


分かるだろうに。


犬のことは思ってないんだって言う事が分かりますね。



自分のプライドだけで



れいちゃんの気持ちを考えていない。



まぁ、考えているならまず蹴っ飛ばしたりしないでしょうけど。


紫友会さんも苦渋の選択でしょう。


返したくないでしょう。


れいちゃんだって。。。きっと


人間の子供の虐待と同じように家族に返した途端に亡くなるとか


嫌ですよ。


そういう事の無いように監視してほしいです。


なにもしない私が口は出せないです。


見守るしかなくてつらいですね。


ほんとに無力ってつらいです。
posted by マミー at 00:44| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

信玄はヨーグルトが好き

52534560_617836981972458_9002939385917734912_n.jpg


私が身体のために飲むヨーグルトを毎日飲んでいるのですが


時々、ヨーグルトを猫が食べている写真を見ることがあって


猫に食べさせても大丈夫なっんだって思っていたのですが


家ではヨーグルトを好んで食べる人がいないので


私ののむヨーグルトしか冷蔵庫に入っていないので


それをちょっと手につけて、ウニに食べないかなぁと近づけたら全然嫌がって


興味なしの反応。


そしたら、隣りにいる信玄がクンクン反応して


指につけてあげたら喜んでなめたので


あー、ヨーグルト好きなのねってなったのですが


お腹の調子が悪くて病院に行って、昨日やっと薬を飲みきったばかりなので


あー、そうだった、怖い怖い。


信玄に上げるときはちょっとずつ、ちょっとずつと


自分を戒めてそれでやめました。


また、お腹の調子を見ながら上げることにします。


毎日ちょっとずつ。

ラベル:ヨーグルト
posted by マミー at 19:14| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする