UA-115490970-2

2022年03月18日

ウクライナのペット達

先日、ペットと避難しようと車に乗り込んだところを攻撃され


亡くなった方のニュースをやっていた。


みんなは多分、攻撃されて亡くなった高齢の方のことを考えただろうけれど


私は、その時に泣き叫んでいる犬の声が頭から離れない。


あれは、犬も確実に怪我している鳴き方だ。


あの犬は助かっただろうか。


犬を連れて避難している人もたくさんいる。


震えている犬を抱っこしている人や。


ペットフードが2倍の価格になっていると言っている人もいて


その子たち、非難したぺっとたちは日本が3.11であったように


お世話をしてくれる人がいるのだろうか。


近ければお世話のボランティアに行くけれど


戦時中です。


バカプーチン、嘘つきプーチン、相手にできない敵。


正常な人となら交渉もできるだろうが


交渉できる相手とは思えない。


人間とともにペットも助かってほしい。


早く終われ、戦争。


ウクライナを救いたい。


ラベル:ウクライナ
posted by マミー at 12:43| Comment(0) | NO WAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: