UA-115490970-2

2021年01月29日

こういうのって1番許せない!!




私の知っている近所の人も、家を新築したらペットも新しくしたくなったらしく


いままで飼っていた犬を保健所に連れて行き、新しい犬を迎えたそう。


許せないですね。


飼っていた子に思い入れはないのでしょうか。


その子に対しての愛情や想いってないのでしょうか?


命ですよ。


物ではないです。


こういう人が多いから、日本ではペットはその人の所有物で


何をしてもいいという法律がいつまでも改正されないのです。


飼い犬を虐待していても、警察がなかなか介入できないというのもそれですよ。


家畜の飼い方も法律でメスを入れてよくしていこうと動きの中


養鶏場の鶏の飼い方も良くしないといけないという法律に改正しようとしているのに


政治家がお金をもらっていましたね。500万でしたか。


その政治家は辞めましたが、鶏はそのままの狭いゲージの中で毎日毎日


卵を産むだけに存在し、オスのヒヨコは粉砕機で殺されるのです。


最近もありますね。


飼っていたおばあさんが病院だか施設に入って


猫が3匹、まだその部屋に閉じ込められていると。


でも、勝手に人の家に入ることはできないのです。


猫はそのおばあさんの所有物で


家に入るのも犯罪です。


猫の命はどうなるんでしょうか?


猫の3匹くらい、どうなってもいいという日本人の無関心が一番怖いです。


命、3個ですよ。


重すぎます。


家も猫がいますが、去勢手術に行くのに子猫の時の猫風邪で片目がつぶれていて


残った方も涙がこぼれて、それって免疫力が弱っているそうです。


だから、手術前にどうにか体調を戻さないとと獣医の眼科医の所に行って


目薬をもらってきました。


去勢手術で何かあったらとほんとにドキドキでした。


たかが猫1匹ですが、命は人間が作り出せないから重いんです。


簡単に殺処分するのも信じられません。


物ではないのです。


いまだに、もの扱いでそれが死んだら別の買えばいいやと言う考えが怖いんです。


ペットショップもなくなれ。


殺処分機もなくなれ。


こういう日本人もいなくなれ。
ラベル:保健所
posted by マミー at 13:42| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: