UA-115490970-2

2020年10月31日

虐待案件ばっかり


最近、Twitterを見ることができません。


それは、毎回毎回、世界中から集まる情報が、毎回同じように虐待される動物がたくさんいて


飼っているペットにさえ、殴る蹴るの飼い主か


ネグレクトされた犬を保護施設のボランティアが助けに行く動画や


もう私がYouTubeを開くと届くのはそういう動画ばかり。


最近は、そういう保護施設に寄付をするか


クラウドファンディングするかしか希望を持てないのです。


飼っている猫や犬が多頭飼い崩壊。


保護施設の助けてくださいという声。


犠牲になる犬や猫は声も上げないで


悪徳ブリーダーで虐待されてきた感情のないただの生き物です。


あんまりひどい扱いを常にされているとそれが当たり前になって


汚いケイジで立って寝るのがあたりまえ


苔の生えた緑の水しか入っていなくて、入っているだけましな方。


ブリーダーにはものとしてしか扱われてないので


感情を失って、反応しない物になってしまっています。


最近はまた、セキセイインコの虐待犯が生活保護を受けているのに


ペットショップからまたインコを買っているという情報。


もう、私にも力は無く、誰かに助けてあげてと声を発するしかないのです。


Twitterを見ることができないようになってしまって


今は、その寄付を続けることと


資格を取る勉強を始めました。


何か動物のためになることをしたい。


何か直接に動物たちを助けることをしたい。


微力ですが、やるしかない。


日本人が一人1匹の犬や猫を助けてくれたら


この国から殺処分は無くなるのです。








posted by マミー at 18:15| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: