UA-115490970-2

2020年09月08日

保護した子猫ですが

118888467_999157197173766_4969990115451345644_n.jpg


118769297_999157173840435_2985559434914872704_n.jpg


順調に大きくなって保護した時は手のひらに乗るくらいの小さな命が


今は倍の体重になって1回目のワクチンも無事に終わって


やんちゃ坊主になりました。


まだ、先住猫たちとご対面はしていないのですが


何かいつもと違うぞと感じたタラ(黒猫)は、階段の途中まで見に降りて子猫がいるのを確認して


そのまま戻ってきました。


半身不随の信玄は、毎晩お尻浴するので子猫の横を抱っこされて素通りするのですが


これまた、見事にスルーです。


ただ唯一、子猫の声に反応するのが目の見えない女の子のウニです。


ウニはもともと、保護施設では面倒見のいい猫という事でしたので


子猫が2度目のワクチンが無事に済んで、2階に来たら


相手をしてくれる唯一の猫でしょう。


謙信(子猫の名前ですが)のやんちゃに大人猫はただただうるさいと思うだけでしょう。


若くて元気のある猫に私もついていけません。


なので、今はケイジに入っていて、ご飯やトイレのお掃除の時に開放されるだけで


私がいないときは、ケイジに入れられておとなしくしています。


二階に来ても多分いたずら盛りで大変でしょう。


しばらくケイジのお世話になることでしょう。


ただ、手足や首のハゲが薬を付けてもなかなか治らなくて


ほんとに真菌なのでしょうか?


ほかの病気だったら2階に行く前に治さないと。


ほかの猫たちにうつる病気だと困りますから。


なんせ健康な猫は黒猫のタラだけですから。


今は、体調も落ち着いている猫たちに病気を持ち込まれるのは困る。


という事で隔離のうちに治さないと。



118780346_999157233840429_1417670392859263407_n.jpg
posted by マミー at 11:16| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: