UA-115490970-2

2020年08月24日

許せない 中国版大矢誠 中国の山東理工大学の学生が野良猫を虐待

中学の大学生が猫を捕獲して生きたまま


火を付けたり、やりたい放題らしい。


私は猫に火をつけた画像を見てしまいそれ以上は見れなかったですが


捕獲されたたくさんの猫やひもで縛られて自由を失った猫が写っていました。


それとは違うけれど、猫を蹴って棒でたたいて、


それも大勢で1匹の猫を追いかけて


どうしてそういう画像を見て喜べるんだろう。





許せない。


日本でなくても、こんな風に扱われる猫の気持ちを考えると


大矢の時と同じです。


世界中のどこかでこんなことが毎日起こっているのだろうと思うと


twitterを止めたくなります。


twitterを見なければこんな画像目に入らなくていいのです。


でも、知っています。


無関心が一番よくない。無関心が一番の罪だという事を。


だから、少しでも多くの人にこういうことが世界中で起こっているという事を知ってもらいたい。





こんなことを少しでも減らすことをしていかないといけないのです。








そのために戦っている人がいます。


どうか一人でも多くの方の協力をお願いいたします。


本当に許せない弱いものを虐待すること。


そのために少しでもできることをします。
posted by マミー at 22:53| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: