UA-115490970-2

2020年05月21日

犬も猫も外は怖いですね。












酔っぱらっていた男が吠えられたからという理由で


よその犬を蹴って、捕まりました。


それも動画を見ていただければわかるように1回2回じゃなくて


執拗に追い回して蹴っています。


この防犯カメラがなかったらいったいどうなっていたことでしょう。


このワンちゃんの心の傷は誰にも気づかれないでいたことでしょう。


飼い主が警察に通報したらしいですが


近所の男でした。


かわいそうに。


おとなの男の人が怖くなったことでしょう。


でも、こんな奴ばっかりじゃないからね。


海外で保護されるワンちゃんも男の人に近寄らないとか


男を見ると怖がると言う子が多いですが


それってきっと同じような経験があることでしょう。


前には、街角で猫に火のついたたばこを投げつけ


猫に当たったので、猫が止まったら男がその猫に向かって行って


その様子は、防犯カメラに一部始終写っていて


非難されたとたんに平謝りでした。


弱いものを言わない犬や猫だとそうやって偉そうに嫌がらせをする奴って


社会ではきっと認められずに虐げられている男で


犬や猫をいじめることで憂さ晴らしをしているのでしょうね。


これも私の勝手な想像ですが。


このワンちゃんの心が癒されて早くこんな男のことを忘れてくれることを祈ります。


あ、でもまたもしこういう男に出会ったら、


吠えないでほおっておきましょうね。
posted by マミー at 11:33| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: