UA-115490970-2

2020年05月17日

ノン・フィクション ハナ動物病院太田先生出ていましたね。

今回も感慨深く見ました。


9月にTwitterでハナコが死んだというニュースがフォロワーの中に出回ったのですが


私は自分の引っ越しで忙しかったのと


最近は、ハナ動物病院に通っていなかったのとで


「そうなのか」と思って、先生がさみしがっているだろうと思ったくらいだったのです。


毎日、24時間動物のことを考えている先生ってテレビでも看護師の方が言っていましたが


その頃のハナ動物病院に通って信玄を一生懸命に助けようとしていた自分のことと


太田先生とのやり取りが走馬灯のようによみがえってきました。


ハナコも診察中、ウロチョロしていて


「こんにちわ」といったものの触ったことはなかったので


一回触ってみたかったなぁと今更思います。


背骨がぽっきり折れている信玄は、太田先生が前に勤めていた


錦糸町の滝沢動物病院で手術をしてもらったのですが


術後の傷が治りが悪くて、でも薬を塗ってしまうと手術した尿道入り口もふさがってしまうので


どうしたらいいか悩んでいた時に


「錦糸町まで行くのが大変だったら、僕でよかったら見てあげるよ」といってくださった太田先生が


教えてくださった毎晩15分、38度くらいのお湯でお尻にシャワーをかけるという


湿潤療法。


騙されたつもりで毎晩やったら3日くらいで傷が綺麗にふさがって


尿道は毎日のシャワーで綺麗になって、びっくりだったので


先生に報告に行ったときのことを今でもしっかりと覚えています。


看護師さんも「どれどれ」といって見に来たのです。


それから信玄は綺麗な女の子のようなお尻になって


今でも、健康に暮らしています。


今回のテレビを見たら、先生に会いたくなりましたが


今は、テレビのお陰で電話がいっぱい鳴って問い合わせが来て大変と


それもTwitterで聞きました。


ほとぼりが冷めたころ、信玄を連れて先生のところに行きたいなと


思っています。


大晦日、何処に電話しても出てくれなかった時に


太田先生だけが電話に出てくれて、「今から連れておいで」と言ってくれたのです。


懐かしいなぁ。先生、全然変わっていない。


2019-09-12_011727.png





posted by マミー at 16:43| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: