UA-115490970-2

2020年05月03日

以前、記事にした島根県出雲市のペットカレッジタイムにいた犬と馬たち





他のtwitterで、同じように馬と犬を譲渡してもらい


今は保護してみんなお散歩が好きですと幸せそうにしている写真が載っていました。


よかったです。


犬や馬を高いドラム缶の上に一日乗せて飼っていた元飼い主から


譲渡してもらい


所有権をうつして、今はきちんと可愛がってくれる人たちに保護され


ほんとによかったです。


これからは幸せに暮らしてほしいです。


でも、ドラム缶を2個3個と積み重ねた上に一日乗せて


横になることも


ゆっくりとおやつを食べることも許されずにいた子たちの苦痛を考えると


ほんとによかったですね。


なんでそんな苦痛を動物たちに与えるのでしょうか?


もと飼い主が起きて、気が付いたら


高く積まれたドラム缶の上にいたっていうようなことがおこらないでしょうか?


そうなればいいのに。
posted by マミー at 22:40| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: