UA-115490970-2

2020年04月20日

なぜ黒ムツばかりが湧いてくるのか。











猫を、それも子猫ばかり


自分より弱いものばかり


一体何を考えているのでしょうか?


頭って言うか


精神がおかしいのでしょう。


今日も、変な色の車が私の後ろを走っていて


O矢を思い出しました。(O矢の車は💩色)


絶対に許せないやつ。


あいつのやったことはどんなにあいつがこれからの人生を苦しもうが許せることではありません。


私ももし自分が余名短い命と言われたら


絶対に一緒に連れていきますよ。


人に対してこういう思いを持たせる奴ってなかなかいませんよ。


そういう生霊は、絶対に今もあいつの周りに渦巻いているのです。


いい人生を送れるはずがありません。


さらにO矢は、殺めた猫ちゃんの霊が


ついていますからね。


O矢が猫たちに虐待を行っていた屋敷の写真にしっかり写りこんでいましたから。


こいつらもそうでしょう。


猫たちの霊が許すわけがない。


そして、私たち人間も許さないのですから


怨霊の渦に囲まれてこれから生きていくのです。


信じなくてもいいですよ。


でも、絶対に存在しますよ。そういうもの。
ラベル:とろねこたん
posted by マミー at 21:00| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: