UA-115490970-2

2020年04月16日

よくないお知らせです。

2020-04-16_101033.png


また子猫が捕まりました。


こいつ、猫愛護活動しているとか言って


猫を保護しているのに猫の数が増えていなくて、


譲渡した、と言ってはまた猫を捕獲して


このように猫を乱暴に扱っては写真を上げている男です。


猫を飼っている者には、猫が幸せそうにしている顔と


恐怖を感じている顔の区別はつきます。


こいつのアップしている猫ちゃんの顔はけっして幸せそうにしている顔ではありません。


明らかに「獲物」という感じです。


乱暴に扱われ、恐怖を感じているような顔です。


前には、猫の死体がカラスに食べられて、その残骸の写真をアップして


この生き物はいったい何でしょうといって


偶然、その場に居合わせたように言っていますが


猫の脚でした。


猫を捕獲したと言い、写真をこのようにアップして


その次に多いのが猫の死骸の写真です。


猫の保護活動をしている人たちを刺激するようなツイートをして


アカウントを次々変えています。


この子の安否が気になります。


どうにかこいつも、動物愛護法違反で捕まることを祈ります。


被害に合う子が増えませんように。


確信犯です。


証拠を押さえたいです。
ラベル:確信犯
posted by マミー at 10:22| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: