UA-115490970-2

2020年03月12日

レスキュー・インク、2010年にニューヨークで設立された動物愛護団体。





日本にもこういう人たちが欲しいです。


アニマルポリスの設立の要望は、日本全国に持ち上がっていますが


なかなかボランティアだけでは資金面でもなかなか難しい。


でも、ニューヨークには「レスキューインク」という強面の人たちが活躍しているそうです。


2020-03-12_230528.png


殺人犯とも対峙するってすごいですね。


2020-03-12_230717.png


こんな救急車も走っているそう。


かっこいいです。


2020-03-12_230654.png


日本も虐待犯が増えてきています。


動物愛護を訴えるものに絡んできて、喧嘩を売ってくる黒ムツたちと


戦うためにはこういう人たちが欲しいです。


日本でも、自分で部屋を改造して猫たちを保護している方もいるし、


車で虐待のあったあたり一帯を警察とかと連携しながら巡回してくれる人もいます。


その力がもっと集結して大きく成ってくれるといいなと心から応援しています。






もっともっと大きな力になって、


日本の虐待犯たちがいなくなるように


警察とも連携し、地域の人たちとも連絡取りあって


動けるといいですね。




posted by マミー at 23:18| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: