UA-115490970-2

2020年02月19日

犬の気持ちになれよ!!







子犬をわざと崖の下の海に投げつけただけでは足りず、これを堂々とSNSに自慢した無分別な少年が警察に捕まりました。


英紙のザ・サンはこの2日(現地時間)、イギリスコーンウォール郡南部ペルモスで、一人の少年が崖から子犬をさっと投げる映像を撮ってSNSに載せるケースがあったと報道したんです。

映像に接した現地のネットユーザーは、「動物虐待をしても良心の呵責を感じないようだ。」「悪口が自然と出てくる」「子犬がかわいそうだ」などの反応を見せ、憤りを感じました。

一部のネットユーザーは、映像に登場する少年をファルマス警察に通報した。



こういう事件は日本に限らずに世界共通みたいですね。


動物の気持ちがわからない。


いじめられた子がどう言う気持ちか分からないと言うのと同じですね。


やられたらどう思うかというのが欠如しているのです。


よく人にやられて嫌なことは人にもするなと教わりましたが


今の子たちはそういうことがわからないのでしょうか?


でも、動物虐待で警察に通報してくれる人たちがいるので


よかったです。


もっと、動物虐待は警察に通報という事がもっと広まってくれるといいですね。


ワンちゃんが自力で泳いでよかったです。


もうこんな怖い経験しなくていいように、


いい飼い主と出会えることを願います。


飼い主によって犬や猫の幸せって決まりますから。


いい飼い主さんに出会えますように。
posted by マミー at 20:44| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: