UA-115490970-2

2020年02月02日

今回のコロナウイルス騒動で、中国も少しは残虐な動物食を止めるでしょうか?





全世界にまで広まって被害者を増やし続けているコロナウイルス。


それも中国が最初の発症の地。


野性の動物食から人間にうつったと思われています。


それを警告した何人かの医者を社会を脅かしていると逮捕し、


全世界に警告させなかったことで被害が広がり続けています。


その医者たちの言うようにもっと早く警告して、


被害を食い止めることに力を入れていれば、こんなことにならなかったでしょう。


SARSもそうでした。


早く世界に発表しなかったためにすべてが後手後手になって


死者が増え続けて終息したSARS。


今回はSARSよりももっと死者が増え続けています。


今回は早く終息させるために早く行動したかのようにつくろっていますが


WHOも慌てて重大発表したくらい。


中国ってまともな人はみんな政府に捕まって牢獄に入れられ


習近平国家主席は何を目指しているのでしょうか?


香港での騒動もしかり


今回のコロナウイルス騒動で全世界の人々に


中国の異常な食生活を知ってもらえて


今までいくら動物愛護の観点から犬や猫を食するのを止めましょうと言っても


動物愛護なんてことに興味もなかった人たちには見向きもしてもらえなかったですが


今回のコロナウイルス騒動で


中国の異常な食生活のせいで全世界に被害が及ぶとなれば


それを食い止めないとという力が加わって


中国も段々止める方向に行ってくれるのではないかと


淡い期待も出てきました。


まず、このコロナウイルスを終息させ


被害を食い止めることが先決ですが


あの中国の市場も閉鎖されるように成ってくれることを祈ります。


そして、今まで食べられていた犬や猫が少しでも救われますように。


いろんなどうぶつの犠牲がへることを祈ります。
posted by マミー at 00:01| Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: