UA-115490970-2

2019年12月19日

酷い動物実験





これが自分だったらという想像力があれば


こんなことできるわけがない。


こんなことしてまで実験結果が大事でしょうか?


あっちでもこっちでも


動物を虐待している日本。


環境によくないと言われているビニール、プラスチックをいまだに使い放題。


世界では環境問題で取り上げられて、プラスチック製品を使わないようになっているのに


阿部さん、さっさと対策を取ってやれや!!


遅れているアジア圏の


その中でも日本は先進国と言われているのにもかかわらず


やっていることは後進国ですよ。


サクラを見る会とか自分の欲望だけ考えてないで


日本全体のことをもっと考えて欲しいです。


小さな動物の命を顧みない


動物ならいいやと言う思いが今の日本に表れています。






小さな猫を利用してお金を募って


結局、たくさんの猫は死んでしまったのです。


これも結構前から問題になっていた事件ですが


やっと逮捕されました。


栃木県警足利署は11月28日、足利市の無職、北口雄一容疑者(58)を、動物愛護法違反の疑いで現行犯逮捕した。
「室内は暑く、閉め切られ、猫たちはのびていました。衰弱し、猫エイズや白血病などに感染し、死にかけている子や死骸もありました。保護された猫の中には、尾っぽも目も動かさないほどに感情を失った猫がいたほどです」



野良で生きるのも、虐待に合ってしまったり、


交通事故にあったり、連れ去りにあってこういう事になったり


野良猫も生きるのはとても大変です。


だから、助けてあげたいのですが


避妊手術を受けさせないで子猫を生ませている人がまだいるのです。


それで生ませて子猫を捨てたり、


可愛そうなのら猫が生まれるのです。


助けてあげたいけれど


地方都市の方がそういうことが多くて


広くて数が多くて、すべては助けられないのです。


1匹でも多くの猫が幸せに暮らしてほしいです。


動物実験も止めてください。


そんな実験して、そんなうさぎをほっておいて


自分は家に帰ってゆっくり寝るなんてこと


人としてやってはいけないことです。
ラベル:動物実験
posted by マミー at 19:40| Comment(0) | 虐待犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: