UA-115490970-2

2019年11月29日

やっと捕まりました。





栃木県足利市の自宅で、数十匹の猫の死骸を放置しながら30匹以上の猫や犬などを飼育していた58歳の無職の男が、動物愛護法違反の疑いで逮捕されました。
男は「虐待はしていない」と容疑を否認しているということです。



何年も前からなかなか解決しなかった事件です。


やっと捕まった、正直な感想です。


でも、日本って逮捕が遅すぎる。


もっと早く逮捕されていたら、猫ちゃんたちをもっと早く助けられていたのではないでしょうか?


詳しいことは分かりませんが、


犯人は一軒家から逃げていて、


それを助けていた人がいたらしいじゃないですか。


引っ越したって、早く逮捕しないとまた同じことをすると


心配していた事件です。


やっとですね。


かかわってくださった方々、動物愛護団体の方々、ご苦労様でした。


自宅に数十匹の猫の死骸や大量のふん尿を放置した状態ということで


これからも残った猫ちゃんたちのこと、大変でしょう。


残った猫ちゃんたちが殺処分とかされないように


幸せになれますように。
posted by マミー at 21:13| Comment(0) | 動物愛護法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: