UA-115490970-2

2019年11月26日

ドーベルマン毒殺事件だそうです。





それも飼い主さんの敷地内に毒の餌を投げ入れ


それを食べたワンちゃんが亡くなったそうです。


これって確信犯ですよね。


この犬をターゲット視したと言われてもしょうがない。


それとも、毒餌を持って歩いていて


ここを通ったという事でしょうか?


撒き餌をしていたのでしょうか?


これは、犯罪です。


ワンちゃんも外飼いできない時代になりました。


お散歩も注意して,拾い食いしないように注意が必要です。


監視カメラも必要ですね。


今、あちこちに監視カメラがある時代に警察も本気を出して捜査していないという


ことでしょうか?


自宅にも監視カメラ、車にもドライブレコーダー。


物騒な世の中です。


個人個人で自分を守らないとダメですね。


ワンちゃんのご冥福をお祈りいたします。


かわいそうなことをしました。


警察、頑張って犯人を上げてください。


世の中の動物がすべて毒餌を食べる危険性があるのです。
ラベル:埼玉県
posted by マミー at 12:15| Comment(0) | 犬毒殺事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: