UA-115490970-2

2019年11月25日

大矢誠さん、これって整形前の写真ですね。





整形後の写真を出すとtwitter社から注意を受けるか


アカウント停止になるそうでしょうがないですね。


この顔はどんなに整形しても絶対に忘れない顔、忘れられない顔です。


人間の怨念って結構、怖いです。


生きていても生霊って飛ばせるらしいですから


人の恨みってできるだけ買わない方がいいです。


本人に自覚がなくても生霊を飛ばしていることがあるらしい。


大矢はきっとたくさんの動物や人間の怨霊を背負って生きているでしょう。


でも、人の目には見えないんですよ。


犬や猫の霊っていうのも本当に存在しますから。


特に猫って霊的な生き物って昔から言いますね。


松原潤みたく、その罰が自分にかえって来ないといいですね。


せいぜい、祈っているといいです。


たくさんの人の怨霊が来ないことを。



ラベル:大矢誠
posted by マミー at 00:03| Comment(0) | 虐待犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: