UA-115490970-2

2019年11月23日

許せない動物虐待愛好家






Youtube社やtwitter社にいくら言ってもダメなんです。


まぁ、英語だからこっちのいう事がいまいち通じてないのか分かりませんが、


動物虐待の画像を載せて、金も儲けているっていうのもむかつきます。


twitter社も最近、通報すると受理してくれますが


とっとと規制もしてくださいよ。


それに前に猫を用水路に投げ入れて虐待していたやつ


捕まりましたが、捕まったら情けない。


ニュースにも出て、名前も出たら家から隠れて出てこない。


罪のない小さな弱い動物に対して虐待なんてやっている奴はそんな奴ばっかりですよ。


自分が満たされないことを人のせいにして


隠れてコソコソ動物に当たる。


大矢なんて、本当のことをビラに書かれて近所じゅうばらまかれたら


仕事を首になったとか、ビラを配った人のせいにして


今、裁判になっていますが


その人のせいじゃないですよ。


動物を虐待して、それを見て笑っている奴なんて気持ち悪くて


近くに居られませんよ。


家族で猫を捕獲してるなんて、捕獲して虐待しているなんて


そんな奴ら、自分ちの近くにいたら気持ち悪くてゆっくり寝られませんよ。


自分でそんな卑怯な残虐なことをしておいて


人のせいにするな!!


自分でやったこと、自分で責任もって罪を償い、


心から猫に、虐待した猫たちにも申し訳なかったと謝りましょうよ。


申し訳ないって心から思ったら、裁判なんてできるわけない。


全然、反省なんてしてないんだろうな。


海外からもたくさんの虐待画像が日本に入ってきていますが


あれも、ほんとにひどい。


心が壊れます。


あれを見て、笑っていられる奴らって心が壊れてますよ。


普通じゃないですよ。


だから、本当に規制をすべきです。


本当に虐待もやめさせたいです。


規制を世界中でやってください。


虐待も、虐待画像も止めさせるように規制してください。


Youtubeだって、twitterだってもう世界中に広まっているじゃないですか。


世界中で規制をして、日本でも厳重な規制をして


虐待画像なんて出ないようにすべきです。


アニマルポリスのような画像を取り締まるところも欲しいです。


あんなの許されるわけないですよ。


人間じゃなきゃ、何やってもいいのですか?


人間でも平気で虐待、いじめが出来る人間になってしまいますよ。
ラベル:虐待画像規制
【関連する記事】
posted by マミー at 23:27| Comment(0) | サイコパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: