UA-115490970-2

2019年11月10日

保護された子猫ちゃん





2019-11-10_180354.png


この子は、子猫の時に優しい人に一時、保護され病院に連れて行ってもらって


目を見てもらったりしていたのですが


反対の目は目失明してしまったそうです。


この腫れあがった目が唯一残された目ですが


眼圧が下がって、腫れが引けばいいのですが


もし、このまま眼圧が下がらないと摘出しないといけないかも


という事です。


こんな目をはらした子猫が助けを求めてきたら


救いの手を出せるだろうか。


よく保護してくださって、病院に連れて行ってくださいました。


この子はラッキーでしたね。


病院代もきっとかかったことでしょう。


これからも目薬で治療するそうですが


どうか治ることを祈っています。


うちにも弱視の猫がいますが、時々、ぶつかってしまったりしますが


生活には支障ありません。


治療頑張ってね!


応援しています。

ラベル:眼圧
posted by マミー at 18:14| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: