UA-115490970-2

2019年10月24日

個人で猫を保護してくださっている方の所で





前からここらへんで野良猫の虐待が多く


それに心痛めた方が自宅の敷地にねこ用の小屋を建てて


野良猫を保護していたのです。


今では外の猫小屋じゃなく自宅の部屋にたくさんの猫を保護してくださっている方です。


前にも、外の猫小屋に保護していた子猫が夜中に何者かに誘拐されて


朝起きたら戸が開きっぱなしになって


中の子猫はいなくなっていたという事がありました。


警察にも通報しているし、ここらに虐待魔がいることは


周知の事実です。


またですか。


自宅で保護しているのに何が不満なのでしょうか?


うちの周りでも野良猫が来ないように猫除けを置いているうちがたくさんあります。


そんなに野良猫って悪いことをしますか?


昔はご近所みんなで可愛がったものです。


それが今は猫が誘拐されて虐待に合うんですよ。


いったい人間は何をしたいのでしょうか?


何を目指しているのでしょうか?


ラベル:薬を撒く
posted by マミー at 20:03| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: