UA-115490970-2

2019年08月23日

ハムスター締め殺し男の件





このハムスター締め殺し男はペットに爬虫類を飼っているようで


その餌にとハムスターをしめています。


その動画をアップしています。


そして、冷凍保存をしているのです。


でも、それをわざわざ動画でアップする必要がありますか?


他の爬虫類を飼っている人との情報共有でしょうか?


ハムスターをトイレに流す画像をアップしている奴には


それは鶏の生まれてすぐオスのヒヨコが捨てられるのと同じだと言っているコメントを見ました。


それって同じでしょうか?


殺すという動作は同じでも、面白がって楽しんでやっているのとでは全然違うと思います。


そいつは以前に子猫もトイレに流していたそうです。


それって子供を誘拐して殺す奴と似ている匂いがするのはどうなんでしょう。


無抵抗の弱い者に対する暴力です。


それを楽しんでいる。


それに、野良猫の子猫ならいいのでしょうか?


近所の飼い猫を捕まえて殺した奴の裁判で


弁護士が「たった1ぴきの猫」といったそうですが


それってどうなんでしょう。


隣人の子供を殺して他にも子供がいるのに何でそんなに悲しむのかといった犯人がいましたが、それと一緒ではないでしょうか?


飼い猫は、もう家族なのです。


いろいろな考えがあるのでしょうが


ハムスターをしめるところもSNS発信する必要がありますか?


ハムスターを飼っている人にとっては、それは虐待画像なのです。


そこらへんが難しいところです。


爬虫類を飼っている人にとっては、ハムスターはただの餌で


爬虫類が家族なのですから。


posted by マミー at 21:43| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: