UA-115490970-2

2019年08月19日

スペインの町で犬や猫に“人権”を与える条例が可決、殺処分も禁止へ





これはいいですね。


これが理想です。


命があっても日本では物と同じ扱い。


それって何年前の法律ですか?


阿部さん、儲けることばかり、友達に忖度することばかり考えていないで


小さなものの権利にも耳を傾けてくださいよ。


命があるんですよ、その子その子の。


次々と生まれて殺されていく小さな命を守ろうと頑張っているのは


みんな資金の乏しい民間ボランティアですよ。


殺すことに税金を使っていないで欧米のように助けることになんでお金を使わないのですか?


犬や猫が人間に与えてくれるものは計り知れません。


それを粗末に扱っていると


人間に大きな罰が当たりますよ。


今こそ、2020、小さな命を見つめるときです。
ラベル:スペイン
posted by マミー at 21:48| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: