UA-115490970-2

2019年08月19日

紫友会さんが京都のサーバルキャット達を速やかに救助










不適切な環境で飼われていたサーバルキャットやふくろう、犬や猫。


有り得ない環境でいき地獄のようなところに詰め込まれて


信じられない飼い方で


黒猫ちゃんなんてサーバルキャットに頭を噛まれて重傷だったそうで


ケイジがあるから、場所があるからと


飼い主の飼い方もきちんと見ていないで飼う許可を与えるって


明らかおかしいです。


今回紫友会さんが金輪際動物を飼わないという誓約書も交わして


動物たちを保護してくださったようで


警察より早く頼りになります。


ほんとにサーバルキャットと一緒に飼われていた動物たちから見たら


神様ですよ。


こんなおかしなことがあちこちで起こっている今の日本


なんかおかしいなぁ。


そう思う事が多いです。



ラベル:京都の紫友会
posted by マミー at 12:44| Comment(0) | 動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: