UA-115490970-2

2019年08月08日

大矢誠と名誉棄損で争う覚悟










動物虐待をする大矢誠のようなやつを勝たせるわけには意地でもできません。


予想以上の早さで裁判、弁護士費用を賄える金額に達したそうで


この罪のない猫ちゃんたちを残虐な殺し方で


それもそれを見て笑っていた悪魔のような奴らには負けるわけにはいかないのです。


犠牲になった、今でもどこかで虐待されて死んでいく猫たちのためにも


この戦いは勝たなければいけないのです。


派手なパフォーマンスはしないけれど


心の奥で沸々と犠牲になった猫たちに対する復讐の燃え滾る思いを持っている人たちの


結晶と言えるでしょう。


あんな自分の非を認めないやつに負けてはいけないのです。


井上さん、これからも裁判に勝つためにいくらでも支援金は集まると思います。


私たちがやりたくてもできなかったことをやってくれている井上さんに


ぜひ勝っていただきたい。


応援しています。


頑張っていきましょう。
ラベル:大矢誠裁判
posted by マミー at 10:30| Comment(0) | 虐待犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: