UA-115490970-2

2019年08月01日

あの猫虐待魔大矢誠が。。。。猫の為に体を張って守ってる井上氏を名誉毀損で訴える

2019-08-01_164110.png












猫の生きる権利を簡単に



それも今だかつて見たことのない残虐な方法で奪っておいて



名誉棄損?



そういう事を言うのはきちんとした人生を生きてきた人だけが出来ることで



実際にやったことを拡声器で訴えただけで何で井上さんが名誉棄損?。



これは猫を可愛がっているもの全員を敵に回したことになりますよ。



私たちが大矢に対して、やりたくてもできないことを井上さんがやってくれただけで



私だって、実際に街で大矢に出会ったら、



バーナーで火をつけてしまうかもしれない。



耳に熱湯を入れてしまうかもしれない。



そんな自分を抑えられるか分からないほど



心のなかには沸々と大矢に対しての感情が消えることなく



くすぶっているのです。



こんなに人のことを憎めるんだって改めて思ったこの事件。



猫や動物を殺生したものは先祖末代まで呪われると言うのは



こういう事なんですね。



人に憎まれ、恨まれることをしたものはこの先



心休まることはないでしょう。



猫の神様が見ていますよ。
posted by マミー at 17:05| Comment(0) | 大矢誠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: