UA-115490970-2

2019年06月30日

猫とり業者のピンクリボンです。





ここに猫がいるぞという合図です。


地域で保護している猫の餌やり場とかに結ばれている場合


どうか外してください。


外猫が狙われています。


最近、野良猫ってあんまり見かけませんが保護されているならいいのです。


そうじゃなくて、地域で去勢手術をして、リリースしてご飯をあげて


管理をしている猫たちが最近、猫取りに狙われているのです。


いなくなる猫が多くて、それがこのリボンが目印なのです。


見つけたら取ってください。


病院の実験に使われたり、三味線の革にされたり


売られていくのです。


保護猫で人懐っこい子はほんとに危ないです。


猫たちのえさ場にこのリボンを見かけたら、すぐに外してください。


お願いします。



【注意】建設現場に同じようなリボンが使われていることがあるそうです。


建設中の現場とか近いうちに建設されそうなところにあった場合は


猫取り業者の物ではありませんのでご注意くださいとツイートがありましたので


ここに明記させていただきます。
ラベル:目印リボン
posted by マミー at 17:30| Comment(0) | 猫取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: