UA-115490970-2

2019年06月30日

投稿者の虐待の疑い





最近のSNSは、情報をきちんと読んで考えないと


これって。。。。?て思う投稿も少なくない。


これって変だよねって言うのは、やっぱりどこか胡散臭くて分かる。


そういうものを拡散してはいけないので


かかわらない方がいいフェイク投稿や


これって通報した方がいいんじゃないかと思うものも判断しないといけない。


この投稿は読んでいて????ってなった。


電磁波で攻撃されてる?


猫が冷たくなってきたので温めようとしたら、ドライヤーから毒が出てきた?


私のことまで怖がって子猫がおびえている。???


さっきまで元気だったのに、子猫は今は歩けなくなっている。画像付き


半身不随で足を引きずっている子猫の画像


一緒に寝ていたら、猫だけ攻撃されて?毒を盛られて瀕死の状態です。????画像付き


死にそうな猫及び死につつある猫の画像をアップしていて


それって明らかおかしい。


それに対してコメントは”あなたも子猫も助けたいので住所教えてください”



質問したら、ブロックされたなど。


猫に水を飲ませて!!とか皆さん、猫がこれ以上虐待されないように必死です。


私もtwitter社に通報しました。


明らかこれは投稿者が病気か。。。


本人がやっているかは分かりませんが身近に虐待者がいます。


これから、この方の近くの警察署にメールで通報しようと思います。


でも、投稿者本人が何かしらの精神的な病気なら


罪に問われない可能性が。


でも、処置を慎重にしないと猫の命だけでなく


投稿者も危ないです。


経過を見守っていきたいです。
ラベル:Twitter社
posted by マミー at 16:44| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: