UA-115490970-2

2019年06月29日

今の日本の現状?





こういう人たちが簡単に飼っていた犬猫を保健所に持って行って殺処分してくださいとか言うのでなないでしょうか。


簡単に、大ききなった子は里親に出し、また子犬を買っての繰り返しをするから


子供は命の尊さを学ばないで、言う事聞かないと虐待したりするのではないかと


思えてしょうがない。


たとえ小さな命でも、一個の唯一無二の命なのです。


テレビ「坂上どうぶつ王国」で」やってた青森のワンちゃん保護も


あれ、去年から保護しないと車を追いかけているから危ないよって


みんなから言われているのに、やっと今年保護されて


行動が遅いです。


もっと早くやっていたら、なんで保護団体に協力を頼まないのでしょうか?


何もやっていない私が色々言ってもそれはただの野次馬ですが


もっと早く保護してあげて欲しいです。


子供が犬の命を簡単に考えていたら、親が諭すのが親の役目だと思いますが


簡単に買い与えちゃうんですね。


日本にもまだこういう方々がたくさんいるから


飼い主からの虐待があったり


飼い犬を蹴ってみたり、散歩中にひどい扱いをしたりするのでしょう。


もっと、犬猫権の権利、生きる権利を法律でも認めていかないとダメです。


日本は悲しいかな動物愛護後進国です。
posted by マミー at 12:20| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: