UA-115490970-2

2019年05月31日

twitterを見ていると





この赤いものは何なのでしょう。


日本中から、世界中から動物が人間に虐待されてこの事実を知ってくださいとか


また、子猫が次々と生まれて捨てられていて


助けてくださいというのを見ます。


あっちからもこっちからも。


多頭飼い崩壊であと1ヶ月で60匹のワンちゃんが処分されますとか


なぜそんな簡単に処分する。


多頭飼い崩壊現場から助かったと思ったら、また地獄に落とすんですか?


なぜ助ける方向に行かないのでしょう。


助けているのはみんな民間で細々とボランティアでやっている人たちばっかり。


その人たちも消費税が10%になるというような大変な生活の中からレスキューしているというのに


そして、自分の欲望のために犬をこんな不健康な目に合わせる人もいて


何でしょう。この真っ赤なチワワは幸せですか?


助けたい命はたくさんあるのに


海外からもたくさん寄せられているというのに


私が出来ることは、CHANGE ORG賛成の署名とリツイートだけです。


1匹の猫も助けられないのです。


先日、期限が来てしまった3本足のお母さん犬はもう死んでしまったでしょうか?


気になっているのですが。。。。


twitterにも載っていないので、殺処分されてしまったのでしょうか?


ワンちゃん1匹も助けられないです。


そうしてtwitterを止めていく人がたくさんいます。


虐待画像をもう見たくない。


反愛護につきまとわれて、いやな思いをしてもうやめますという人もたくさんいます。


何だろう。


助けたいと思う心がボロボロになって心砕かれて止めていって


虐待を続けている人がほくそ笑むという図がむかつきます。


虐待をどうにかしないといけないし、止めさせたいし


小さな命を助けたいという人たちを増やしたいです。


でも、それには強い心と覚悟を持たないとできなくて


twitterって、何でしょう。


虐待画像は流すのに、それに反発する人がルール違反とアカウント停止されたり


これでいいのでしょうか?


何かかえないといけない気がします。


twitter社、虐待画像をもう流すな!!


この赤いチワワ、色を抜かないと早死にします。
ラベル:Twitter社
posted by マミー at 19:22| Comment(0) | 動物虐待画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: