UA-115490970-2

2019年05月24日

なんですか、これ





自分の家の敷地内に猫の餌を置いていたと思われますが。


そこに見たことのない子猫、たぶん死んでいるのではないでしょうか?


投げ入れられています。


これって家宅侵入罪ですよね。


猫に餌やりって自分の敷地内なら別にいいじゃないですか。


それに反感持っている人がやったのでしょう。


子猫を殺してまで、餌の中に投げ入れてる。


これって何でしょう?


脅迫でしょうか?


猫に餌なんてやるなっていう脅迫でしょうか?


よく、地域の猫の保護活動をしている方が、保護猫さんにお水やえさを置いていると


見ていないときに、そこに来て、わざわざ水の中にたばこの吸い殻いれていったり


餌の中に汚物を入れていったりする嫌がらせがあるのですが


これもそのたぐいでしょうか?


猫が自分の家の敷地内で💩やおしっこするからと苦情を言う人がいるので


保護猫さんを世話している地域の方が、わざわざ段ボールで猫ハウスや


猫トイレを作っておいておくと


翌日には、それらが破壊されてひどい状態で


攻撃されています。



まるで、なにか鬱憤がたまっているかのようなひどい壊れ方で



もう作り直さないとならない状態でした。


何でそこまで目の敵にするのでしょうか?


なんで壊すのでしょうか?


なんで猫たちがここまで嫌がらせを受けないといけないのでしょうか?


同じように自宅の庭に猫の保護ハウスを作って


野良猫に餌をやってそこに集めていた方がいるのですが


わざわざ、夜中に侵入して猫小屋の鍵を開けて


中にいた猫たちを逃がして


朝になったら、1匹もいなくなっていて


次の日にうちの中に入れる用意もしていたのに


子猫たちが誰かに連れていかれたのか


逃がされたのか分かりませんが


警察にも行ったらしいですが



野良猫という事で警察もそんなに真剣には取り合ってくれないみたいで


そこの地域は、猫の虐待事件が相次いでいたのです。


だから、被害の無いようにって保護していた矢先のことでした。


よく事情を知らない近所の人が警察に通報して


その方が警察から調べられたり


地域で嫌がらせするんですね。


暇人か。


せめて、警察が味方になってくれるといいのですが


逃がされた子猫たちはどうなったのでしょうか?


生きているといいです。


地域のお外でつらい生活をしている野良猫にせめて


増えないようにと去勢手術をして管理しているのに


なぜそこまで嫌がらせをされて生きていかないといけないのでしょうか?


よく猫は害獣といいますが、人間の方が立派な害獣ですよ。


こうやって罪のない猫を殺したり。


人がいなくなった福島の街にはたくさんの動物が増えてきているらしいですね。


人間がいなければ、動物たちがのびのび暮らせるという証拠です。


猫の保護に協力してくれとは言わないので、せめてこういう事は止めてください。


立派な犯罪ですよ。
posted by マミー at 00:45| Comment(0) | 保護猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: