UA-115490970-2

2019年05月19日

YOU TUBE動画 ハムハムTV 批判殺到 ハムスターを真っ青に染める男





チャンネル概要では、虐待などの批判に対して、「動物に過剰に依存し、少し変わった飼育方法をとる飼い主を攻撃します。彼らは動物愛護を言い訳に人間への恨みを晴らしているだけなのです。感情で行動しているだけなので、論理も通じません」とコメントしている。




こんなカラーが小さなハムスターにいいわけがないです。


化学物質で汚染されて、健康でいられるわけがない。


犬でもカラー(犬用でも)で死んでしまう子がいるのに、


犬以外の生き物には使わないでくださいって明記してあるのに。


虐待かどうかは自分がやられたらどうかと考えれば自ずとわかるはずですが


この飼い主は理解できないみたいですね。


今まで、虐待で捕まった人たちと同じような臭いがしています。


小さな弱いものにしか、出来ないんです。


「ハムハムTV」ではこのほかにも、狭いビンの中にハムスターを閉じ込める動画や、


紐を付けた餌に食いついたハムスターを釣り上げるという動画なども公開しているそうです。


こんな小さな生き物を食い物にして動画を作って


観客を集めるって許せません。


「ちょっと変わった飼育方法をとる飼い主を攻撃する」って


ちょっと変わった飼い方じゃないです。


変質的虐待ですよ。


獣医さんに聞いて見ましょうか?


このハムスターが早く保護されることを願います。


でも、すぐまた同じことをするんだろうな、こういう奴って。


ハムスターって簡単に手に入るし。


虐待犯をまた簡単に動物が手に入るようにしてはだめです。


どうにか止めさせたいですが、今の日本の法律では


無理なのでしょうか?


それもこれも動物虐待に対しての懲罰が軽すぎるんですよ。


生き物の命をもっと大事にしましょう。
ラベル:ハムハムTV
posted by マミー at 00:46| Comment(0) | 動物虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: